スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 雨の代償 

Cielo-1

雨が降ったあとは、空気が澄み、少しでも雲に切れ間ができると、山も見ることができます。
作物などに限らず、ここに住む人間たちにとっても、この時期の雨は、恵みの雨です。
空気が澄んだばかりでなく、山もだいぶ白くなり、輪郭がくっきり分かるようになってきました。
それだけ雪が降ったということですね。
スキーやスノボーのシーズンも、間近といったところでしょうか?

Cielo-2

雨が降らない日が続くと、たちまち空気が澱んで、スモッグが現れます。
結構な凄まじさです。冬場は、みなさん、これに悩んで生活しています。
セントロ(旧市街)の方を写したら、カメラにおさめることができたので、載せてみました。
上の写真に、汚い色の層ができているのが、わかりますか?
わかりづらいかもしれないので、アップにしてみます。

Cielo-3

お!あそこに見えるは砂漠か!?
というくらい、黄土色に見えます。黄砂ではありません。スモッグです。
スモッグなんて、幼稚園の図画工作と家庭科実習で付けた記憶しかありません。
こんなところで暮らしています。空気は酷く悪いです。
対策として、古い車はナンバーによって、運転できる曜日が分けられているようです。
運転してはいけない日にしてしまうと、罰金の刑が待ち構えているとのこと。
本当に街の空気が悪い日は、公共機関以外の自動車はすべて運転禁止になるとか。
そんな現象に遭遇してみたい気もしますが、それは相当酷い状況に陥った!
という証なので、やっぱり遠慮させていただきたいと思います。
明日、写真の汚れている所に行くのかと思っただけでも、ぞっとしますから。。

Cielo-4

すっげースモッグだな。
黄砂がとんできてるんでないの。。
[ 2009/06/23 17:55 ] [ 編集 ]

★李ちゃん

すごいでしょー。おそろしいでしょー。
[ 2009/06/24 11:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chachara.blog18.fc2.com/tb.php/99-093f57f3







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。