スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 広場 

Catedral de Santiago -1

  休日のアルマス広場です。

  以前もここにも登場したことがある
  セントロ(=旧市街)です。
  絵描きさんなど芸術家が、自分の作品を
  並べていたり、持ち芸を披露していたり、
  それを見る観客が居たり、おしゃべりしたり、
  みんなが集う広場です。
  手前のモノトーンの絵は、只今制作中。
  写真を抽象化して模写していましたが、素敵。
  奥は大聖堂です。

  中は思っていたよりずっと立派でした。
  16世紀の建物ということは、バロック前?
  ルネサンス建築にあたるのかな。
  教会建築は、ロマネスクとゴシックしか
                                    記憶に残ってないのだね。わはは。
Catedral de Santiago -2  失礼なことながら、簡素な出来なのかと
  思っていたら、天井画も、ステンドグラスも、
  ちゃんと大聖堂でした。
  わたしの知っている大聖堂らしく、
  そこには美しく荘厳な空間がありました。
  はじめて訪れた時から、大聖堂というのは、
  心洗われるような感覚になれる場所です。
  しかし、所詮信者でないわたしにとっては、
  まさに芸術鑑賞そのもの。
  敬虔に祈りを捧げる信者を横目に、
  撮影させていただきました。
  時々は、信者に紛れて訪問したいかも。
  そういえば撮影していると、入口で
  取り押さえられて暴れている人もいました。
  宗教間の争いは絶えないんでしょうね。

Plaza de Armas

動きまくるから、全然上手く撮れなかった。広場で行われていた大道芸(というの?)。
背中に背負っているのは、ここの切手の絵にもなっている昔ながらの楽器みたいです。
終わって、男の子にコインを持って行ったら、おじさんの方が先にわたしに気付いて、
“ムーーーチャ グラーシアッ!!”
と目を見つめまくって、受け取りやがった!キーッ。おまえじゃなぁーい。

アルマス広場

この親子大道芸、見たよ~
すっごい早くくるくる回るんで、目が回らない
のかな?って思いながらこっちが回りそうに
なってた。
男の子がお父さんに続いて回るのが可愛いね。
[ 2009/06/02 11:26 ] [ 編集 ]

★タンナさん

えー、なんだか不思議。ずっとアルマス広場で披露してるってことですねー。
男の子、成長してますか?写真では分からないかな。
[ 2009/06/03 08:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chachara.blog18.fc2.com/tb.php/84-ebbd1ba8







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。