スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 「しゃっくり」、どうやって止める? 

昔から、比較的横隔膜の痙攣を起こしやすい性質。

中学生の頃は、
「豆腐の原料は?」や「菜の花の色は?」や「赤と青を混ぜると?」と近くに居る人に言わせて、
ひたすら、「だ・い・ず」やら、「き・い・ろ」やら、「む・ら・さ・き・い・ろ」
と大きめの声で言って、止めていた。効果はあった。

高校生の頃は、答えるパターンでは効果も少なくなってきて、
コップの水を、普段飲む方とは反対側から、頭を下に向けるようにして飲んで止めていた。
これはかなり効果があった気がする。

最近は、ごく簡単に。
息を止める。それでも止まらない場合は、水を飲む。
それでも止まらなかったら、しゃっくりが出ていることを忘れる。ようにしている。

お国変わって・・・、
チリでは新聞をおでこに貼って止めるらしい。
額に何かを貼る事で、横隔膜に変化はあるんだろうか?
不思議に思った方は是非試してみて。
たぶん、子供(赤ちゃん)用のおまじないなんだろうと思うけれど。
ちなみに、新聞でなくても、字の書いてあるものなら何でもいいらしい。

ブラジルでは、おでこに赤いものを貼るらしい。
南米は、おでこに何か貼るのが一般的なのかしらー。

あなたはどうやって「しゃっくり」を止めますか?
[ 2009/05/16 08:05 ] 日記 | TRACKBACK:0 | COMMENT:0

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chachara.blog18.fc2.com/tb.php/71-17bca291







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。