スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 スペイン語の日 

今日も、いつも笑わせてくれる、楽しいオルガ先生のレッスンでした。
最近、隔週くらいのペースで担当してくれている気がする。
わたしはこの先生、喋りやすいし、好き。
あまり冗談なんて言わなそうな年配の女の先生が、
毎回ありえない例えをしてくれるから面白いの。

「あなたは飛行機を持っていますか?」と文法の基本中の基本を問うと、
大体の人は、「持っていない。」と答える。
そこで、これも基本中の基本で、「なぜ持っていないか?」と聞くと、
わたしは、「大きすぎる。」とか、「値段が高い。」とか当たり前のことを答えてしまうんだけど、
先生はすかさず、「飛行場を持ってないから。」と答える。
そんな先生。

今日のレッスンでは、こんな感じ。

“es que...” = 『実は・・・(理由や言い訳を言う時に使う) 』と
“¡Vaya!” = 『まぁ! えー! わぁ!(驚き)』を
どういう風に使うのか、意味を説明をしてくれる時。

 「例えば・・・、例えばね。
 私が教室の窓のところにいると、一台の車が来ました。
 アセロラが運転しているその車は、とても大きく赤いフェラーリです。
 アセロラは、新しい洋服に、新しいアクセサリーを身に付けています。
 アセロラは言いました。
 『Es que... 私お金たくさん持ってるのよねー』
 私が言いました。
 『¡Vaya!』 」

笑いました。
先生にもわたしが赤いフェラーリを持っているイメージはまるでないようです。


今日ふらっと寄ったお店で、本の在庫セールをやっていた。
大学生のとき買いそびれた西和辞書が、なんと約半額。
中古じゃないよ、新品で。
大学生の時から使っている辞書を今も使っているけれど、
ひょっとして、これは買いなのかしら?
文庫本はないんだれど、他にも欲しい物が何冊かあったので、
荷物が軽い日また行って買っちゃおうかな!?
[ 2008/09/17 00:03 ] JAPÓN | TRACKBACK:0 | COMMENT:0

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chachara.blog18.fc2.com/tb.php/7-12079673







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。