スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 東へ西へ ~東編 

アルゼンチン国境近く  今、自動車保険をかけています。

  車で国境を越えるには、
  自動車の持ち主が
  アルゼンチンの保険を
  かけていなければならないらしく、
  店先に“コーヒー”とか
  “サンドイッチ”とか
  書かれている売店で手続き中・・・

ここはどこ?
この先のトンネルに国境があって、もうすぐアルゼンチン。というところかな。

線路

山道、ずっと見え隠れしていた線路。以前は鉄道が国境を越えて往復していたらしい。
いま現在この線路が人を運んでいたら、もっと移動手段が増えるのに。
数々の鉄道跡を見ると、なんだかちょっと郷愁を感じると共に、もったいない気もしてきます。

アルゼンチンに入りました。アルゼンチンの山は、チリの山よりもなだらか。
国境越えをしただけで、こんなにも違いを感じられるものかと思うくらい、異なる印象を受けた。
昔、車で東京都のある市からある市に抜けた瞬間、市の財力の違いを感じ取ってしまったくらいに。
どちらの山も高いけれど、チリ側は地層がくっきりゴツゴツ型の男性的、
アルゼンチン側は表面がそれほど刺々しくもなく、角々しくもなく、女性的といったところだろうか。

プエンテ・デル・インカに到着。

プエンテ・デル・インカ - 1

訳すと、「インカの橋」。
遠い昔、インカ人が住んでいたそうな。橋の下には、メンドーサ川。
橋は塩が自然に固まってでできたものらしく、黄色は温泉の硫黄の色らしい。
昔はホテルがあったけれど、雪崩でお客さんも一緒に埋まってしまったとか。
他人の90年代の旅行記を読んでいると、建物右の階段を下りて左下の小屋で温泉に入った。
とか書いてある。今も温泉に入れるのかなー?そんな様子全くなかったけれど。

プエンテ・デル・インカ - 2

その雪崩の被害に遭ったホテルはなくなってしまったけれど、
写真に写っている教会を見ると、古くからある町(村というべき?)なのだろうなーと感じられた。
ここは、アコンカグア登山者も泊まる町(村というべき?)らしく、
写真のとおり、ポルティージョとは打って変わって観光客でいっぱいだった。

プエンテ・デル・インカ - 3

観光名所というかんじでお店も並んでいたし、お土産物もいっぱい並んでいた。
標高約2800m。寒いかなーと思って持ってきた上着も活躍せず。敢えて使うならば、日除けとしてね。

実は、国境検問所をスルーしてアルゼンチンに入ってしまった、わたしたち。
どこだ?どこだ?と言いつつ、そのまま国境越えし、しばらくアルゼンチンを観光をしてから
やっぱり気になる引き返そう、と元来た道を戻り、やっぱりここだ!と検問を受けた。
つまり、アルゼンチンを出国する直前にアルゼンチンの入国手続きを受けたわけ。
順番はかなり違ったけれど、無事チリに入国できてよかったねー。と、ひと安心。

話は前後するけれど、最後に。
運転手希望のランチが16時までということで、アルゼンチン観光もそろそろ終わらせなくては。
せっかくだから出国する前に見ておこう。と車を降りて少し歩いて見たのが、アコンカグア。

アコンカグア

標高6962m。ほぼ7000mのアンデス山脈最高峰。
たしかに高いけれど7000mには見えないね。と言っていたら、立っているところが3000mだった。
あら、ほぼ富士山八合目。・・・のわりには、頭痛も何もなかったわ。
7000mって想像つかない。おおまかに言ってしまえば、富士山二個分でしょ。
登山する人がいるっていうんだから、スゴイねー。想像つかない。雄大なお山です。

がんばれー みんながんばれー 夢の電車は ひがしへ にーしへー by 井上陽水
満開~ 花は満開~ 君はうれしさあまって気がふれる って時期も終わってしまったか。
たしかにこの歌を思い出してタイトル付けたんだけど、必要以上にぐるぐるまわって離れない。
[ 2009/04/15 10:20 ] 車の旅 | TRACKBACK:0 | COMMENT:2

っていうか、その曲知らない。はるもにの真骨頂といったところでしょうか。。??

いいなーアンデス山脈~すごいー雄大~。コンドルは飛んでいませんか??

[ 2009/04/16 10:51 ] [ 編集 ]

★李ちゃん

えー、またまた知らないの~?
シブガキ隊を卒業したモックンが、紅白でお尻出して歌って問題になった歌なのにー。

コンドルは、アンデス版いろは坂の所で見ることができて、ラッキーでした。
[ 2009/04/17 10:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chachara.blog18.fc2.com/tb.php/52-73c158a2







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。