スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 士官学校 

目の前は学校と書きましたが、陸軍士官学校なのです。
道路に面した正門正面の広場は、正式な行事などが執り行われる場所のようで、
軽装でのランニング姿を見たことはありますが、通り過ぎるだけ。どうやら、正装をして出るところみたいです。
グランドはまた別に正門から離れた所にあり、走ったりサッカーしたり。
ジョギングは敷地内をくるっと一周、丘のようなところまで群を成して走って行きます。
そんな姿まで手に取るように見えてしまうんです。

士官学校-1

こちらへ来てまだ日が浅い頃、プップカプーッと音がしてきました。
見ると、制服を着た子たちが行進や隊列の練習をしています。
日を増すごとにその練習が多くなり、強化されていくので、これは本番が近いぞ。と察知。
しかし、列の整い具合は甘いし、行進の仕方もそれぞれだし、それでいいのか?さすが南米。
北朝鮮のそれとは比べものになりません。我が高校並みかもよ。←それは言い過ぎ。
楽器隊も、行進しながらの演奏がもちろん大変なのは分かるけれど、それでいいのか。
日々あんなに練習しているのに、あまり上達はみられず。最初よりは、ちょっとうまくなったのかなー。
木管はわりとキレイに聞こえるんだけど、特にラッパ隊のFのピッチが悪すぎ。ああ、身につまされる思い。
練習は朝8時からになり、夜8時過ぎることもあり、土曜日にも行われ、国旗も立ち、ついに本番か!
と思ったら、通し練習が行われていたのでした。

ある休日、外出から帰ってくると、学校内がお客さんで埋められているではないですか。
午後7時過ぎ。これはまさしく本番。
このお客さんの雰囲気は、きっと学校関係者と生徒の親御さんに違いない。
練習通りの音と共に、正装をした生徒たちが登場してきます。

士官学校-2

緊張したのか音に少し張りがないような。
それでも、練習と同じ音程の悪さで、同じような甘い整列で行われていました。
何か校長先生のような偉い方がお話されているようでしたが、マイクを通した声はよく聞きとれず、
ましてやスペイン語。何を言っているのか最後までさっぱりわからず。
話長いな~。日本だけじゃないのね。偉い人の話が長いのって。
でも・・・これって、たぶん、どうやら、卒業式・・・?

士官学校-3

ご家族の方も、子供たちの勇姿を楽しみに見に来たんだろうね。
正面の校舎は、おそらくホールか何か。中でも式典が行われていた様子。
テレビカメラも取材に来ていたので、どれどれとCNNをつけてみたら中継していました。

毎週金曜日の午後8時頃になると、各々キャリーバッグのような物を持って、
普段の制服を着た生徒たちが、正門の方まで歌いながら行進してきます。
何か号令のようなものと敬礼をして、各自解散。
寮制のようで、週末になるとそれぞれの自宅へ帰って行くみたいです。
日曜日の午後9時前から11時頃の間には、同じくバッグを持って、それぞれ学校へ戻ってきます。
生徒たちは、必ずある地点でバッグを置き、門近くの銅像に向かって敬礼。
立ち止まって敬礼のみする子もいれば、足をピシッと揃え直してから敬礼する子、その姿もそれぞれ。

今は静かです。もしかして遅い夏休み??学校というところは活気が溢れていて好きです。
若い子たちは見ていて飽きないので、おばさんはいつも結構興味津々に見ています。
中には格好イイ子も居るらしいので、今度地下鉄あたりで会えることを期待して。
9月の陸軍記念日には大きな式典が行われるらしいので、今から楽しみです。
それまで居られるかどうか知らないけれど。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chachara.blog18.fc2.com/tb.php/36-12c9d238







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。