スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 文化センター 

いつも大々的に企画展示を催している、モネダ宮殿文化センターです。

Centro Cultural Palacio de La Moneda

今、中国展をしています。ちゃんと言うと、『中国古代美術と兵馬俑展』・・・というところかな。

LA ANTIGUA CHINA  新しいこともあって、
  とても綺麗な博物館。
  チリにもこんな所があるのよ。

  「你好!」
  と声をかけられることは
  一度もなかったけれど、
  同じ東洋、来ている人には
  結構見られました。

  彼らは何をしてるように見える?
  わたしには、どうしても
  カメハメ波出す前のように
  見えてしまったのよね。。
  この間も、亀Tシャツ着ている人を
  見てしまったせいかしら。。。

ちなみに、入場料は1,000ペソ。200円だよ。日本の博物館もこういう価格設定にしてくれないかね。
展示室は、20時30分まで開館。金曜日は24時まで開いているようです。すてき。

La Antigua China y el Ejército de Terracota  いつも思うけれど、
  ここで東洋のものを見ると、
  新鮮な気持ちで受け止められる
  気がします。
  少しだけ、こちら側の人の気分を
  味わえている錯覚もあったりして。

  訪れているチリ人達は、想像以上に
  皆熱心に展示に見入っていました。

  中には、ひとつひとつの展示品全部を
  撮っているんじゃないかと思うくらい、
  パチパチ撮っている少年も。

たしかに、遠く、海を渡って来ている貴重な展示で、これを逃したらなかなか見られないかもしれぬ。
と思いました。

La Antigua China y el Ejército de Terracota

人は結構来ていたけれど、混んでるということは決してないし、広い空間を持った展示室なので、
広々快適鑑賞。子供の行儀は悪かったけれど。親が注意しないので、友達が注意していました。

La Antigua China y el Ejército de Terracota La Antigua China y el Ejército de Terracota

広い空間を利用した面白い展示。ちょっと不気味で、怖かったかも。しかし、しみじみ異国文化だなー。

展示を見終わって、宮殿の入口の方に行ってみると、ちょうど結婚式を終えた(これから?)
新郎新婦が、ウェディング衣裳を着けて、記念撮影に訪れたところでした。
入口にいる警察官とカップルと一緒に写真を撮っていたら、周りの人までカメラを向けてきてしまって。
最後には、「日本人とポーランド人(←友達。)とチリ人の共演よ~!」とカメラを向けていた
おじさんやおばさんまで入ってくるという撮影大会に。
しかし、なぜ日本人とポーランド人て分かったんだ!?友達が教えたに違いないけど。

Palacio de La Moneda

この日は、3組も結婚カップルを見たなー。あやかりたし、あやかりたし。
さて、ここで問題。この新郎新婦たちの写真は何時頃撮った写真でしょう?もう結構暗いね。。

La Antigua China y el Ejército de Terracota  ←友達が気に入っていた、子ブタちゃん。







  こたえは、21時すこし前。
  だいぶ日が短くなってきた!??

  ぶぶー。次の日から徐々に
  日が短くなるという話でした。
[ 2010/01/17 22:27 ] 感想 | TRACKBACK:0 | COMMENT:0

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chachara.blog18.fc2.com/tb.php/302-d39b7f27







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。