スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 島いろいろ 

国内5つある内の、3つ目の世界遺産。さて、どこから書いていこうかな。

学校

着いた日は、ちょうど大統領選挙の日でした。
村の投票場所は、学校。その辺は日本と同じね。入口にはちゃんと警察が立っています。
ホテルにはテレビも何もないので、結果も分からず。後日、ツアーガイドさんに聞いてみました。
すると、過半数を得ないと認められないそうで、今回は次期大統領は決まらず、
上位二人のみで二次投票が行われることになったそうです。次は1月だったかな。

親子

島ではよく動物に会うことができます。放牧してあるのか、野生なのか。
中でもベスト3に入る程よく会った鶏と雛の親子。ひよこがお母さんに付いて行く姿が、可愛すぎ。
コケコッコーよく鳴いてましたし。日本人には外国鶏も、コケコッコーに聞こえるもんだね。

馬

ベスト2は、馬かな。とても繊細そうで、かわいい動物だなーと改めて思いました。
モアイのそばにもよく居ます。おかげで、そこら中フンだらけ。馬さんだけのせいではないだろうけど。
雨で濡れた土に紛れて、あたり一面ドッロドロ。(汚くて、すみません。)

スーパーマーケット  1位は、犬でしょう。
  サンティアゴもそうだけれど、
  野良犬だらけ。大きめの犬が
  不得意な人には、少し怖いくらい。
  おそらく、大半が捨て犬。
  人が恋しいのか、ただ村を
  歩いているだけで、付いてくる、
  付いてくる、付いてくる。
  あるいは、人が近くに来たら、
  犬同士でじゃれ合って
  (あるいは、喧嘩のような・・・)
  人目を引くような暴れ方をする。
  ちょっと気持ち悪いくらい
  付いてくるけれど、やっぱり
  なんだか可哀想。人間様の勝手で
  野良犬になってしまった
  犬たちなのだろうし。

写真のこの子は、ただただ歩いていたら、近寄っていることに気付かず手を振って歩いていた
わたしの手が、見事に顔を命中。可哀想に、わたしに顔を殴られてしまったわんこちゃん。
わたしたちの買い物中は外で待っていました。家屋の中には絶対入ってこようとしない。
そういう従順なところを見ると、余計に同情してしまうんだけど。

牛

番外編では、牛さんたち。ちょっと遠すぎ?車でモアイを見て回っている時に出合ったのね。
近くを通る時は、窓は閉めましょう。サファリパーク状態??

サッカー場

3700km離れていても、さすがチリ。やっぱりスポーツはサッカーみたい。海近くのサッカー場。
先日、チリリーグのコロコロという人気チームが試合した所だと思われます。ここしかなさそう。

クリスマスツリー  この時期ならでは。
  といえば、クリスマスツリー。
  どうやら、天然ツリーです。

  夜行けば、ライトが綺麗に
  点灯していたのかも。
  残念ながら、行く機会がなかったわ。

  天然ツリーとしては、
  世界最大級らしいです。

  雨降ってなくて、しかも
  ホテルから近かったら、
  歩いて見に行っていたのに。

バナナ  バナナの木も点在。
  島のバナナは少し小さめ。
  モンキーバナナのようで、おまけに
  甘くておいし~い。

  ホテルの朝、出ている日は
  必ず貰いたくなる、美味しさです。

食堂

ちなみにで載せておこう。ホテルの食堂。クリスマスの飾りもされていました。なんとなくだけど。
やっぱり暑いクリスマスはピンとこないのだ。赤と緑も暑苦しくさえ感じるではないか。そうでもないけど。

ある扉・・・ も、モアイ。

村を歩いていると、あらゆるところでモアイに会えます。
これも、そのうちのひとつ。民家の扉だと思われる。倉庫かな?扉に彫ってありました。
上はご存知、モアイ。下は、ラパ・ヌイ語のロンゴロンゴ文字。未解読文字。
最後の解る人も、現世の誰にも伝えることなく、亡くなってしまったそうですよ。文化継承って大切ね。
これが解読できれば、もっともっと島のいろいろなことが分かるんだろうね。

看板

文字といえば、村を歩いていたら、ありました!日本語!!目につく看板です。どれどれ?
  “民族的かつ近代的な音楽とダンス”
ふむふむ。聞くところによると、このショーは、島伝統の音楽とダンスに、
ロック(エレキギターなど)が加わっているそう。へえぇぇ。・・・で?
  “倍しcにふぃ”  ???
これがわからない!滞在中ずっと考えていたんだけど、何が言いたいんだろう?想像つかないよ~。
ばいししぃにふぃ?分かる人がいたら、教えてください。知恵を貸して下さい。
ホテルからわりと近くに見つけました。このショーの催し場を。そこにも、この看板。
倍しcにふぃ・・・無理に日本語書かなくても。と言いつつ、載せてしまう位、こうゆうのだーいすき。

郵便局の営業時間

ここにも日本語。郵便局の営業時間の張り紙です。クリックして大きくしたらわかると思うけど、
右上から時計回りに、日本語、スペイン語、ラパ・ヌイ語、英語となっております。
面白いなー。それだけ日本人観光客が多いってことも言えるけど。
ラパ・ヌイ語で「午後」は、「アヒアヒ」っていうんだね。ハワイ語に続いて、興味あるなー。
ハワイのお魚はマヒマヒだけど、イースター島はカナカナが、美味しいんだ。
関係ないけど「美しい」は、「ネヘネヘ」。この旅行で一番気に入っちゃった言葉、Nehe Nehe。

郵便局

この短い滞在で、幾度もお世話になった郵便局。
何度も何度も行くもんだから、おかげでここで働くお兄さんにも覚えてもらえたわ。
[ 2009/12/22 11:45 ] 飛行機の旅 | TRACKBACK:0 | COMMENT:0

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chachara.blog18.fc2.com/tb.php/259-c2e9daaa







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。