スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 広い大地 

国内旅行と書いたとはいえ、海外に行っていました。

現地語名で、ラパ・ヌイ。タイトルは、その意味。スペイン語では、イスラ・デ・パスクア。
サンティアゴとタヒチ、それぞれから約4000km地点にある絶海の孤島といわれる、イースター島です。
10月を過ぎると雨季も終わると聞いて、この時期に旅行を計画したというのに、
行ってみれば、雨、雨、雨・・・。旅行の間中、こんなにも雨の経験はないってほど降ってくれました。
せっかくの島なのに、青い空も、青い海も、拝めず。異常気象。世界は変わってしまっています。

Hotel Otai  島に着いてはじめて撮った、モアイ。
  ホテルの中にあった、ミニミニモアイちゃん。

  1泊以上したある日、モアイの前を歩いていたら、
  ホテルに着いた女性が興奮して、わたしに
  「キャー、モアイよ~!」と笑いながら言ってきた。
  そんな風に変にテンションがあがっちゃうくらい
  イースター島=モアイなのよね。

  もっと言ってしまえば、イースター島には
  海とモアイくらいしかないんだな。
  それなのに、雨だなんてーーー。

雨、雨、雨・・・もはや土砂降りだけど、着いた日は曇り。ガイドさんからは、ラッキーだと言われた。
聞くところによると、どうやら例年になく雨季が明けず、雨の毎日らしい。わたしたちが行く
前日までも、ずっとずーっと土砂降りだったらしい。何せ、前日に到着予定の飛行機が
悪天候が原因で、まだ島に着いていないという。おかげで、はじめホテルの違う部屋を案内された。
あとから着く客が先に着いて、レセプションも混乱していたらしい。順序が違うくらいで混乱するな―。
と日本人は思ってしまいがちだが、そんなこと言う人は、この島に滞在するに相応しくないのかも。

Hotel Otai  空港でもらった、レイ。
  ウェルカム・レイというのかしら。

  隣りの人が貰っていた黄色の花が付いた
  レイの方が豪華で素敵だった・・・

  て、そんなことはいいのだけれど、
  すべて生で持って帰れないので、
  ホテルに着いて、記念に一枚。

ホテルやお店があるのは、このハンガロアという村。その一帯以外は、本当に
モアイと海しかなさそう。次の記事から、モアイや島のことを少しずつ書き綴っていこうと思います。

Hangaroa

どよーん。オロンゴという所に行った時、上から撮ったハンガロア村。
[ 2009/12/21 09:17 ] 飛行機の旅 | TRACKBACK:0 | COMMENT:3

あららー。アセロラが旅行でずっと雨なんて、そうそうないね。。。。ハハ様は一緒じゃなかったの??ハハ様の力でもだめだったのかしら・・・・。
[ 2009/12/22 10:19 ] [ 編集 ]

モアイさん

アセロラがモアイなの?
・・・と読めてしまったんだけど。
頭大きいから?(←失礼)
[ 2009/12/22 10:46 ] [ 編集 ]

★李ちゃん

ほんとよねー。母上も一緒だったよ。今回はだめだったわー。
これもめったにない思い出。
と思うしかないよね。

★えるまなちゃん
ううむ。するどい指摘。
文章直してみました。でもまだわたしがモアイに読める。
ニホンゴムズカシイネ。いいよ、もう!頭デカイからってことで!
[ 2009/12/22 10:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chachara.blog18.fc2.com/tb.php/253-6848e4c1







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。