スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 授業参観週間 

先週は、日本人学校が “授業参観週間” というものだったらしく、
「いろいろな音楽を楽しむ会」という授業に、演奏者として参加する運びとなりました。
プログラムは、わたしたちの南米楽器グループ、永住ママさんコーラスグループ、
参加者全員による合唱、子供たちのお礼の合唱。と、のべ4組でした。

終わって数えてみたら、楽器を始めて4ヶ月弱。
たったの4ヶ月で人様の前で演奏するなんて、前代未聞。初試みでした。
相手は小中学生。とはいえ、授業参観ということで父兄の皆さまもいらっしゃるし、
音楽好きな先生たちもいらっしゃいます。案の定、緊張しました。
演奏も想定どおり、とても皆様にお聞かせするようなものではなく。
でも、一人で演奏した訳ではなく、6人のグループで参加したので、楽しかったです。
合奏、大好き。いい思い出になりました。

子供たちは本当に可愛くて、歌ってくれた歌声にも心動かされました。
決して上手な訳ではないんだけれど、大人は持っていない力を持っています。
学校って場所は、本当にいい所ね。たくさん元気をもらいました。
ちなみに、お礼の歌は校長先生作詞・作曲、『努力の貯金箱』。
わたしの辞書には「努力」という言葉は載っていないので、耳が痛くもならなかったわ。←ダメ人間。

Instituto de Enseñanza Japonesa

平屋建ての日本人学校、学び舎。音楽会は講堂にて。講堂はちょっとしたスペース。
音楽室としても使われているそう。一昨年訪問してくれた福原愛ちゃんと石川佳純ちゃん
のサインも飾ってある。世界の音楽家の肖像も飾られているけれど、
ヘンデル・ヴィヴァルディ・バッハ・・・という並びになっているのが、すごーくすごーく
気になった。今はこういう順番で習うの?気になる。先生に訊いてくればよかったな。
[ 2009/12/02 02:50 ] 日記 | TRACKBACK:0 | COMMENT:0

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chachara.blog18.fc2.com/tb.php/241-abbb54cf







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。