スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 MJ映画 

 THIS IS IT
THIS IS IT  全世界公開中の映画、みました。

  平日の昼間だったので、2900ペソ(約580円)です。
  1000円映画を喜んでいたけれど、
  日本帰ったら、お高く感じてしまいそう。
  お散歩がてら、シネコンで観ました。
  英語上映のスペイン語字幕。
  2つ合わさると、どちらか1つよりは助かるけれど、
  日本語という言語1つには到底敵わず。
  でも、そんな言葉の理解等を差し引いても
  十分楽しめる映画だと思います。

マイケルのプロフェッショナル精神や、憧れのスターと仲間として踊るダンサーたちの想いなど、
心打たれるところもたくさんあったけれど、何より、マイケル・ジャクソンの歌う姿が、踊る姿が、
魅力的に映りました。なんだろうねー、あの人は。見ていると、男性さを感じないのよね。
かといって、女性を感じる訳でもなく。中性的なんだろうけれど、男性と女性の間っていうのとは違う。
妖精!?あるいは、化け物!!? ←決して、間違ってないかも。
でも、人間の魅力を感じない訳でもなく。兎にも角にも、カッコイイ。不思議な存在です。
ファンという記憶はないけれど、わたしは彼のダンスと歌が好きみたい。やっぱり凄い人でした。
この映画の魅力は、何よりステージ上で繰り広げられる、歌やダンスの数々。
この人何歳だったっけ?と思うようなリハ風景で、楽しく、思わず踊りだしたくなりました。
貸し切り状態だったので、立ち上がって踊ればよかったんだけど。
そう。本当に始まるのか不安になるくらいお客さんが居なくて、上映開始時間になっても
予告編も始まらず、不安は募るばかり。外の係員に、ここでいいのか訊きに出たくらい。
上映前から暗過ぎるし。1人だったら、怖いんじゃ・・・。結局、二人だけのまさに貸し切り。
一番の感想は、ぜ~んぜんっ全然違うけれど、わたしも本番の舞台に上りたい!と思ったこと。
ちなみに、"This is it" はスペイン語で、"Esto es todo" です。
観た者だけが分かる、ワクワク感動の映画でした。 ¡¡ Ya verás !!


今日、2度目を観て来ました。
皆が言っていることの理解も、20%・・・言い過ぎかなぁ・・・10%は増しました。
本当に4年がかりでコンサートが開かれようとしていたんだなー、と。しみじみ。
2回目ともなると視野が広がったのか、マイケル以外の人物もすごく魅力的に映った。
特に、バックダンサー。歌手にも憧れてきたけれど、やっぱり踊れるってカッコイイ。
希望ある今輝いている人たちを見て、活力をもらえる映画だと感じました。
観たいと言ってる人がわたしのまわりに3人居るので、もう1度観る可能性あるかも。
それはないかな。何度観ることになっても、ぜんぜん苦ではないわ。 ((18 de Noviembre))
[ 2009/11/13 10:07 ] 感想 | TRACKBACK:0 | COMMENT:2

あら。偶然。
明日見に行く。1800円で・・・・。
たけぇなーーーー。。。
楽しみです!!
[ 2009/11/22 13:20 ] [ 編集 ]

★李ちゃん

ご主人さまと?いかがでしたか?
今日は両親が観てきたそうで。
もう少しで終わっちゃうもんね。
[ 2009/11/25 11:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chachara.blog18.fc2.com/tb.php/224-9d6fc847







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。