スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 HALLOWEEN 

買い物から帰ると、玄関の扉が半開き。驚いて入ると、電話会社の人が出入りしているらしい。
そう、旅行から帰って来たら、今度は電話が通じなくなっていたのだ。
わたし用のトイレは流れなくなるし、洗面所も流れが悪くなるし、相変わらず故障だらけ。
電話会社の人も、月曜日に来ると言っていたので、家族全員すっかり気を抜いていたところ。

結局、電話は直らず(直せず?)、彼のスペイン語もろくに聞き取れず、明日もう一人連れて来ると
帰って行った。明日また来ていいか?と言うので、こちらはOKと言っているのに、
向こうは意思疎通できてないと思ったのか、なっかなか帰ってくれなかった。
彼のスペイン語が分からないわたしたちが悪いんだが。だって、まだ英語モードなんだもん!
たしかにやばいぞ、わたし。前からそうだけど、更に全然スペイン語が入らないし、出てこない。
でもね。いつも思うけれど、分からないって言ったら、言い方変えてくれればいいじゃん。
しかも、こっちが分かった。OK。って言ってから、どれだけ長いこと留まっていたことか。
同じ事を何度も何度も。分かったって言ってるじゃん!もうほんと、チリ人ってアホが多い。

結局20時過ぎまで居て、20時半くらいから夕食食べていたら、またチャイムが鳴った。
また彼が来たのかとちょっとうんざりしていたら、可愛いお客さん3人。
そうだ!今日はハロウィンだったね。
うんざりする一件で、買い物の時、もし来たら困るからとお菓子を買ったことさえも忘れてたよ。

   ¡Trucos o Travesuras!

って言うのかと思っていたら、だまーって立っているだけだった。なんだ、つまらん。
兄弟かな。背が高い女の子と、小さい女の子。あと一番おちびちゃんは、
ちょっと怖い緑のお面を付けた男の子。"Gracias."と言った声がとても可愛かった。
お菓子買っておいてよかった。可愛い彼らのおかげで、うんざり気分が少し緩和された。
あー、明日もまた来るのか。 げんなり。




ひと晩明けて・・・
昨日の彼も来るのかと思いきや、彼の姿は見えず、別の業者さん2人だったそうで。
しかも、特に何も言わずサラリと作業をこなし、サクッと直して帰ったそうで。
おまけに、1人はキリッと頭のよさそうな、今までで一番カッコイイ人だったそうで。
○○○(電話会社名)にも、あんな人いるんだなぁー」だって。
ちっ。見逃したぜ。わたしって、つくづくイケメン運に恵まれていないんだわっ。



スペイン語でハロウィンは、Noche de Brujas (魔女たちの夜)。
そしてチリでは、"¡Dulces o Travesuras! (お菓子かいたずら)"というそうだよ。

より、直接的ねぇ。
[ 2009/11/01 09:38 ] 日記 | TRACKBACK:0 | COMMENT:0

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chachara.blog18.fc2.com/tb.php/213-7aec3e63







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。