スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 自由だあー 

Palacio de Bellas Artes

街灯が邪魔ですが。
独立100周年を記念して造られた建築物。ということは、来年で落成して、100年が経つ建物。
新古典主義様式とアールヌーボーの影響を反映された建築物らしい。
中央屋根の下にある彫刻は、チリ人彫刻家によって造られ、左右に見えている6つの円形には、
世界の有名な芸術家のモザイクになっている。全側面に、全部で22あるらしい。

MUSEO DE BELLAS ARTES -1  中は、国立美術館になっております。

  目的は、美術鑑賞。
  でも正直、西洋美術は勉強したけれど、
  チリの画家は一人として、知らない。
  日本に居る時から、チリの美術館に
  行ってみたい!と思ったこともない。
  というか、何という名前の美術館が
  あるのかさえも知らない。
  だって、チリは西洋じゃないもん。
  チリ人に、「芸術が好き でも
  まだ美術館行ってない」と言うと、
  「行かなきゃだめじゃない」とか、
  「まだ行ってないの!?」
  という反応が返ってくる。
  たしかに、まだという感じは自分でも
  するけれど、観たい絵はないし、
  何より、わたしの専門(?)は、音楽。
なんて、思いながらも、やはり美術館巡り好きとしては、ここの美術館にも行ってみたく・・・。
ぐぢぐぢ書きましたが、「やっと行くことができました。」と言いたかったのです。

さすが、国立美術館。・・・というべきか、17世紀くらいの作品から現代美術まで展示してある。
一箇所に。17世紀の作品を鑑賞していると認識していると、急に20世紀のものになったりするのだ。
ちょっとびっくり。展示室は大きく5つくらいに分けられていて、いろいろな作品を見ることができる。
現代美術の企画展が面白かった。展示品は主に、国内芸術家ばかり。チリ、チリ、チリ。

彫刻などの立体的作品は、大抵が何にも囲まれていないので、来ている子供は、ほぼ全員、
ほとんど全ての作品を撫でて行く。遊びたい盛り、ただ見るだけではつまらない気持ちはよくわかる。
数えるほどしかないが、柵がしてある作品は、柵を外して中に入って行く。おーいおいおいおい。
監視員?そんなものいません。自由だなー。自由過ぎる。触って楽しむ体験型美術館のようだ。
親も特に注意する様子もなく。大人は大人で撮影禁止のはずなのに、カメラ持って撮る撮る。
フラッシュ光らせながら、みんな撮る。大人も、子供も、みーんな自由だ。

MUSEO DE BELLAS ARTES -2  欧米の美術館を知っている
  私たち日本人には、少し物足りなさを
  感じてしまう美術館かもしれない。
  なぜなら、教科書にも載っている
  ような有名な美術品はないから。
  でも、もちろんチリ美術を知るには
  とても素敵な美術館。
  おまけに、中もなかなかステキ。
  この建物の中央吹き抜け部にも、
  国内彫刻家などの作品が、
  中央を見守るように並んでいる。
  ジャンルも素材も、さまざま。
  建物前にも、彫刻があったりする。
  ひとつひとつの作品というよりも、
  建物と並んだ作品、空間、光、
  全体で美術鑑賞だったように感じた。

  ちなみに、日曜日は入場無料です。
[ 2009/10/21 09:01 ] 感想 | TRACKBACK:0 | COMMENT:4

自由なんだねぇ~。

東山魁夷展がチリまで行ったら教えてください。
[ 2009/10/21 09:16 ] [ 編集 ]

★李ちゃん

きっと来ないだろうねー。
世界の有名画家展とか、いまだ聞いたことないもん。
[ 2009/10/22 08:23 ] [ 編集 ]

確かに。

たしかに、チリの美術はきいたことないわー。
でも、触って楽しめる美術館はいいよね。

話はかわるけど。
今日はお誕生日ではないですか?
おめでとう♪
チリでのお誕生日っていいねー。
[ 2009/10/22 22:06 ] [ 編集 ]

★ラディちゃん

ありがとう!また1歳大きくなってしまいました。

ね。勉強した中に、チリの美術はなかったよねー。
中南米美術さえ馴染みがないんだわ、わたし。

本当は、触って楽しんじゃ、いけない美術館だと思うんだけど。。。
[ 2009/10/23 06:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chachara.blog18.fc2.com/tb.php/202-250351f9







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。