スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 金の博物館 

書こうと思っていたのに、すっかり忘れてしまっていた博物館の感想文。
かなり前になってしまったけれど、ペルーはリマで訪れた金の博物館です。

MUSEO ORO DEL PERÚ

建物にも書いてありますが、“ペルーの金” と “世界の武器” の博物館。
専属状態で付いてくれた英語ガイドさんは、わたしより一つ下の大変陽気な女性で、
彼女のお陰で非常に楽しい時間を過ごせました。

撮影禁止なので館内の写真はありませんが、印象に残っているのは展示されている武器の数。
ものすごい数でした。しかも、日本の武器がたくさん。鎧とか刀とか、本当にいろいろありました。
面白かったのは、ペルーの金の展示を通じて、ペルーの歴史を知ることができたこと。
昔の人が使っていたもの。出土品で当時の人々の暮らしを解明していくって、興味深い。
ミイラも見ました。亡くなった後も生まれてきた形にするのが通常だったらしく、座っていました。
学芸員らしき人が、ある展示物を運んでいるところにも出くわしました。
聞くと、日本から返ってきたものだとか。どんな企画展で展示していたんだろう?

武器も、金も、たくさん見た日。彼女の英語が分かりやすくて、展示も面白かったです。
博物館横にはジュエリーショップもあり、店内でペルーでポピュラーなインカコーラをもらいました。
黄色のコーラ。うぉ~、炭酸子供用シロップのようでした。
[ 2009/10/19 10:00 ] 感想 | TRACKBACK:0 | COMMENT:0

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chachara.blog18.fc2.com/tb.php/199-ab117d21







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。