スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 小さなおばけシリーズ(ポプラ社) 

お友達が児童文庫で借りた本を、わたしが返しに行くという目的で預かった
角野栄子の小さなおばけシリーズ。角野栄子といえば、「魔女の宅急便」で有名な作家という認識。
ここを訪れてくれる人の中で、おばけのアッチ・コッチ・ソッチと聞いて、懐かしいと思う人はいるかな?

おばけのソッチぞびぞびぞー (ポプラ社の小さな童話 21 角野栄子の小さなおばけシリーズ)おばけのソッチぞびぞびぞー (ポプラ社の小さな童話 21 角野栄子の小さなおばけシリーズ)
(1980/11)
角野 栄子

商品詳細を見る


エビフライをおいかけろ (ポプラ社の小さな童話 32 角野栄子の小さなおばけシリーズ)エビフライをおいかけろ (ポプラ社の小さな童話 32 角野栄子の小さなおばけシリーズ)
(1982/07)
角野 栄子

商品詳細を見る

預かった中で、昔読んだかどうかは忘れてしまったけれど、タイトルに覚えがあったもの2冊。
児童本って最近手にしないから、懐かしついでに、全部読んでしまった。
そうしたら記憶がたくさん甦ってきて、「スパゲティがたべたいよう」、「ハンバーグはこわいぞ」
なんていうのもあったなー、なんて。こんなに覚えてるって、昔読んだことあるのかもねぇ。
スパゲティといえば、“アッチ”もあるけれど、“こまったさん”も有名よね。ああ、懐かしい。
読んで懐かし楽しで、他のもなんだか読みたくなってしまっているんだわ。
昔っから本好きな子ではなかったはずなのに、次々と思い出せるのはなぜだろう。
あ。もっと矛盾していることを今思い出した。
本嫌いなのに、図書館で働いてみたかったり、将来の夢のところに童話の翻訳家と書いたり、
小学生時代は図書委員を続けてしていたわ、わたし。変な子。
[ 2009/10/06 07:40 ] 感想 | TRACKBACK:0 | COMMENT:4

懐かしいよね~。
私も大好きでした。
こまったさんも、おもしろかったよね。
かぎばあさんシリーズも好きだったなあ。知ってる?
[ 2009/10/06 15:03 ] [ 編集 ]

★みどりちゃん

あ。専門家登場。ご登場、ありがとう~♪
かぎばあさんは、姉が大好きで、我が家にもあったよ。あの本たちはどうしちゃったんだろう。
幾度となく繰り返された引っ越しと共に、さよならしたのかなー?もったいない。
いま改めて、昔懐かしい物を読み漁りたい気分です。
[ 2009/10/07 10:21 ] [ 編集 ]

長くてすまんね

かぎばあさん、懐かしい。
パイナップルが乗ったハンバーグが無性に羨ましかったお年頃でした。
おばけシリーズ知らないなぁ、と思ったら、ジェネレーションギャップかも!?!? がーん。

児童書、本当に捨てちゃったのかな? もったいない。
そして、アセロラちゃん、今、本当に今、思い出したよ!!!
例の本、「四年一組にきた子」だ!
アセロラちゃんがポツンと言ってくれたのが合ってたわ。ごめんなさいねん。
「小さい魔女」も「おとうさんのつうしんぼ」も好きでした。なつかしいなー。

本嫌いが読書感想文で時々表彰されたりするもんでしょうか・・・?
[ 2009/10/08 00:57 ] [ 編集 ]

★おねえちゃん

そうだ!四年一組にきた子! よく思い出せたね。すっきり。ありがとう。
あの本はよく覚えてる。わたしも好きだったなー。おかげで表紙も思い出したよ。
黄色のワンピースの女の子が洋服にアイロンかけていて、後方には男の子がいるの。
それと、ちょっと調べたんだけどね。著者の竹田まゆみさんって、ズッコケ三人組の
那須さんのお姉さんらしいよ。ポプラ社さんには、昔からお世話になっております。

読書感想文で選ばれていたのは、何かの間違いだったのかな。昔から、活字苦手だよね。
[ 2009/10/09 13:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chachara.blog18.fc2.com/tb.php/187-0bab38e3







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。