スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 昼公演 

昨日の夜中は4℃。今日の朝8時は2℃。昼間も13℃くらいまでしか上がらず。最近、寒い。
やっとこさ、ネットが繋がったよ。メールもできるし。よかった、よかった。

ある日、またまたマチネ。
ずっと興味があった、サンティアゴフィルハーモニー管弦楽団のベートーヴェンを聴きに。
1955年にできたらしいので、歴史は50年以上。市民劇場を本拠地にしている。
楽団の場合、本拠地って言わないっけ。これって、スポーツみたい?

劇場に入る前、存在を確認してから嫌な予感はしていたけれど、学生の団体と一緒だった。
おそらく高校生か中学生くらいの団体。バルコニーはほとんど学生で埋まってしまった。
嫌な予感通り、楽章間に拍手が入り、一般客も演奏者も指揮者も、あーあ・・・という雰囲気。
わたしたちもげんなりするが、指揮者率いる演奏者たちは、さぞかし乱されたことだろう。
音楽は、演奏する側と聴く側と会場のすべてが整って完成するものだ、と改めて感じた。
昼公演は好きだけど、こういうこともよくあるのだよね。曲目は、第五とコリオラン。
また夜聴きに行かないと、どんなオケか分からないなー。いつかリベンジできるかしら。

帰って聴いた、カラヤン指揮するベルリンフィルの5番は、CDでも素晴らしいんだわー。
最近、質の良いオーケストラ生演奏に飢え気味な気が。きっと日本はレベル高いのね。

Teatro Municipal de Santiago
                                ただいまトゥーランドット上演中・・・
      ☆          ☆          ☆

Orquesta Filarmónica de Santiago   Teatro Municipal de Santiago - Sala Principal
Director : José Luis Domínguez
 L. v. Beethoven / Obertura Coroliano
 L. v. Beethoven / Sinfonía N゜5 en Do menor

[ 2009/09/29 11:39 ] 感想 | TRACKBACK:0 | COMMENT:0

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chachara.blog18.fc2.com/tb.php/180-01bf17a9







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。