スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 ・・・で、 

そのお祭り騒ぎの一端として、LOS JAiVAS(ロス・ハイバス) という
フォルクローレとロックが一緒になったようなバンドの野外ライヴに行ってきました。

開演19:00予定。もう慣れましたが。開始は予定時間の30分後だったかねぇ。
やっぱり期待と野次が混ざったような歓声がたくさん飛び交ったあと、6人が舞台上に。
そのときは女性が1人居たのに、演奏が始まったらどこに行っちゃったんだろう?
と思ったら、ドラムセットの後ろに居て見えなかった。そう、このバンド女性ドラマーなのね。

Los Jaivas

1963年にできたグループで、今のメンバーになるまでには10人くらい代わっているみたい。
今は昔のメンバーの息子や娘が加わって、フランスを拠点に活動しているらしい。
フォルクローレと思って聴きに行ったら、ケーナとチャランゴがたまに出てくるだけで、
あとはエレキギターやらベースやらキーボードやら。すこし変わったバンドの印象。
個性的と言ったらいいのやら。昔を感じさせるようと言ったらいいのやら。
うん、そう。なんだか、古い感じ!失礼な。

わたしの写真では見えないねー。右の方にちょこっと写ってんだけど、
前にお客さんが好きに出て、舞台に近付いて真下じゃないかって所から手ぇ伸ばしたり、
舞台に直接カメラ置いちゃったりして撮影してんだよ。日本だったら、信じられないね。
まず有名バンドが、チケットなしの公園の特設ステージでライヴしちゃってること自体が
信じられないわ。公園の入場料は払うんだけどね。 お客さんも整然と、混乱することもないし。
その、わたしも見たんであろう、前に出てビデオ撮ってる人のYouTube映像↓↓を見つけた。



こんなかんじ。なんだか超個人ムービーになっておりますが。
でも、この公演の雰囲気が伝わってきて、その場に居たわたしとしては楽しい映像です。
もっと後ろで撮った人の綺麗な映像(同じ歌)もあった。 マンボ!

やっぱりアンコールは「これ歌ってー」と観客からのリクエストの嵐が。一番人気は、
"Todos Juntos"。最後に歌ってくれました。わたしもなぜか聞いたことあったような。

昼間は20℃以上に上がっても、朝晩はまだまだ冷える。
ライヴ中はみんなと一緒だったから、そんなに寒くなかったけど、終わった途端寒かったぁ~。
[ 2009/09/20 12:06 ] 感想 | TRACKBACK:0 | COMMENT:0

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chachara.blog18.fc2.com/tb.php/171-c5dc37e5







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。