スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 雪の渓谷 

なんだか最近、屋内写真ばかりだった気がするので、外の写真をどんと載せてみよう。

Valle Nevado -1

これ見て涼んでください。日本のみなさん。
スキー場に行ってきました。その名も、バジェ・ネバド(=雪に覆われた渓谷)。
でも、残念ながらスキーはせず。今回はいろいろな意味で、見学。 次回は是非!あるのか!?次回。

家の近くから出ている15人乗りくらいのバスで。
途中、ものすごい山道。40カーブあったとか。いや、もっと。
180度近くカーブしないと、1つと数えないみたいなので、100度くらいのカーブ入れると、
40どころでなく。100くらいはあったのではないかと。
最近乗り物にだいぶ強くなったと思っていたけれど、見事に気持ち悪くなった。
約1時間45分して、標高約3000mのスキー場へ到着。
到着したはいいけれど、わたしは30分以上グロッキー状態。でも、雪景色は壮大。

Valle Nevado -2

スケールが大きい。日本と違って、どこでも滑ってよさそうなくらい、いろんなところがコース。
上の写真のテッペンからまっすぐ滑って降りてくる人もいる。もうそれは、本当にお見事。

Valle Nevado -3

初心者向きのコースももちろんあって、へっぴり腰の男性がスノボしていたりもする。
3歳か、2歳かと思うような小さな子もストック持たずに滑っていたり。

Valle Nevado -4

空から、わたしたちの近くを通って舞い降りてくる人たちもいたり。
これは、本当に気持ちよさそう。わたしも出来るものならしてみたいなー。

Valle Nevado -6 Valle Nevado -7

本当に近くを通るの。あ、スキーヤー。今度はボーダーさん。てわかるくらいに。
お昼は、またまた 玄米チャーハンおにぎり。 ジャーン。

おにぎり

スキー場は、異常に食べ物・飲み物が高いです。ここは、3000m地点なのだから、
仕方ないといえば、仕方なしです。なので、例によって持参です。
ホテルのテラス?(じゃあないと思うけれど・・・)のような所で堂々と食べました。
少しだけ気が引けましたが、うちのテーブルのお隣さんもお手製サンドウィッチ。だよねー。

帰り、バスが集合時間になっても来なかったので、行きのバスでわたしの前の座席に
座ろうとした時目が合って以来、少しだけお話したカップルと雑談しながら待ちました。
英語が達者なので、パードレは英語で。ペルーの人だったみたいで、東京にも行ったことがある。
と言っていました。いい街だ。地下鉄も素晴らしい。などなど・・・
あと、ここの食べ物は値段が高すぎる。東京と同じだ!ともおっしゃっていました。

Valle Nevado -5  まさに、谷。と思った。

とにかくとにかく、わたしは滑りたかったですー。 次回は是非!あるのか!?次回。
[ 2009/08/18 10:08 ] 車の旅 | TRACKBACK:0 | COMMENT:4

いいところだねえ。
気持ちよさそう。風邪ひかないようにね。
にしてもいろは阪より強烈なんだ。私も絶対グロッキーになりますわ。。。
[ 2009/08/19 16:45 ] [ 編集 ]

★李ちゃん

はーい。気を付けます。ありがとう。
いろは坂をすごくして、長くして、スピード上げてどうぞ。
[ 2009/08/21 10:11 ] [ 編集 ]

バス

なんだか、日記を読んでるだけで
酔いそうな坂だねぃ。

バスはまた揺れるからねー。

きれいな雪山。うっとり。
[ 2009/08/25 09:05 ] [ 編集 ]

★ラディちゃん

よね?
ありゃ、ごめん。気持ち悪くなっちゃったかね。
雪山だけ見といてね…。
[ 2009/09/01 23:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chachara.blog18.fc2.com/tb.php/148-2ffc5376







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。