スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 ボルベール 

わたしはこの “Volver” という歌が好きです。

元々はアルゼンチン・タンゴの歌で、カルロス・ガルデルが主演映画で歌ったのが
はじめらしいのですが、昨年4月に亡くなったフラメンコ界の名手チャノ・ロバートが
感銘を受け、ブレリーアのリズムで歌ってから、スペインでも有名になったと聞きました。
映画『ボルベール』の中でも、エストレージャ・モレンテによるフラメンコ調のものが
劇中で使われて、非常に素晴らしい効果を上げていました。
アルゼンチンのお隣チリでもみんなで合唱できるほど有名みたいです。
もしかしたらその時、アルゼンチン人やスペイン人の集まりだったのかもしれないけれど。
わたしも宙で歌えるくらいになれたら、と思いました。

そこで無謀にも自分なりに訳してみました。わたしのスペイン語力なので、酷いです。
間違いだらけです。訳詩って、難しい。しかも、この「今」という非常に短い時間で作ったので、
日本語が実に美しくありません。あしからず。

*  *   *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

彼方の光の瞬きが 私を故郷へと導く
それは苦悩の時間の底で 反射して色あせた光と共に 明るく照らす光
たとえ帰りたくなかったとしても 人は常に故郷へと戻る
揺るがない道はこだまする 故郷での暮らしも 愛も 君そのものと
あざけるようにぼんやりとした星の下 今日私は帰郷する

帰郷 しわの寄った顔 歳月は雪を降りらせ私のこめかみを銀色にした
感傷 人生は束の間 二十年は一瞬
熱を帯びたまなざしで陰を彷徨い 君を探し呼ぶ
人生 心は甘い思い出にすがり 再び涙を流す

再会に恐れ 過去は甦り 私の人生と対峙する
思い出に満ちた夜に恐れ 私の夢と結びつける
旅人は逃げても いつかは立ち止まる時が来る
たとえ忘却がすべてを破壊し 私の昔からの幻想を消し去ったとしても
慎ましい希望を抱く それが私の心の女神

人生 心は甘い思い出にすがり 再び涙を流す


Yo adivino el parpadeo de las luces que a lo lejos, van marcando mi retorno...
Son las mismas que alumbraron, con sus palidos reflejos, hondas horas de dolor.
Y aunque no quise el regreso, siempre se vuelve al primer amor.
La quieta calle donde el eco dijo : Tuya es su vida, tuyo es su querer,
bajo el burlon mirar de las estrellas que con indiferencia hoy me ven volver...

Volver, con la frente marchita, las nieves del tiempo platearon mi sien...
Sentir... que es un soplo la vida, que veinte años no es nada,
que febril la mirada errante en la sombras te busca y te nombra.
Vivir, con el alma aferrada a un dulce recuerdo, que lloro otra vez...

Tengo miedo del encuentro con el pasado que vuelve a enfrentarse con mi vida...
Tengo miedo de las noches que, pobladas de recuerdos, encadenan mi sonar...
Pero el viajero que huye tarde o temprano detiene su andar...
Y aunque el olvido, que todo destruye, haya matado mi vieja ilusion,
guardo escondida una esperanza humilde que es toda la fortuna de mi corazón.

Vivir... con el alma aferrada a un dulce recuerdo que lloro otra vez...

*  *   *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

そして、この度わたしも帰国することになりました。あっという間の1年間でした。
いつものように我が家は最後までバッタバタになる模様。もうすこし続ける気はあるけれど、
しばらくブログ更新できないと思うので、ここはひとまず、さようなら。
日本に戻って連絡手段を確保し次第、ご連絡申し上げますので、会えますよ~!
という方は、ぜひぜひ会ってくださいませ。

わたしはといえば、この1年でスペイン語はおろか、何も習得できなかったのに、
幅広い体(特に、でっぷりお腹に、どっぷりお尻。)と小麦色の肌+(プラス)、
シワとシミはバッチリ手に入れました。そんなとこだけ、チリ人化。もしかして味覚も!?

それでは、またお会いできる日を楽しみにしています。
[ 2010/02/09 11:43 ] スペイン語 | TRACKBACK:0 | COMMENT:5

なんか信じられないわあ。

くれぐれも気をつけて帰郷してください。
歌詞、よかったと思うよぉ。(上から目線)
こめかみが銀色になるあたり。
[ 2010/02/10 13:28 ] [ 編集 ]

あっという間の1年だったね。
でも、すっごく充実した日々を過ごしていたようにお見受けします。
お土産話、たくさん聞かせてね♪
気をつけて帰ってきてください。。
帰国早々会いたいです!!
[ 2010/02/10 16:50 ] [ 編集 ]

★李ちゃん

信じられないって、もう1年も過ぎたことが?
それとも、わたしが帰ることが??
って、日本に帰っちゃいけないのかい!えー。

歌詞読んだのね、さすが文学OL。おはずかしい。

★めぐりん☆ちゃん
ありがとう。まだチリなんだけどね。ブログ更新できるじゃん。て感じなんだけどね。
わたしも帰国早々会いたいです!!
聞きたいこといっぱいあるのよ。連絡するね。
[ 2010/02/10 22:38 ] [ 編集 ]

お!帰国なのね。
去年、整体でどうやら外国へいくらしいと聞いたことを
思い出したよ~。
あれから一年なんだねー。
充実した一年だったねー。
お帰りをお待ちしてます。
[ 2010/02/11 09:54 ] [ 編集 ]

★ラディちゃん

あれ。そんなまわりくどく知ったんだっけ?
それは大変失礼しました。
帰国したら、すぐにおじゃまさせて頂きますm(_ _)m たのしみ♪
[ 2010/02/11 12:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chachara.blog18.fc2.com/tb.php/135-5f606bf5







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。