スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 ジュヴナイル 

市民劇場のマチネを聴きに行きました。
今回は若者のオーケストラ。
彼らに聞いた訳でも、ちゃんと調べた訳でもないので、定かではありませんが、
ネットでちらっと見た限り、どうやら24歳までのオケだったようです。
たしかに、見た目も演奏もすごく若かったです。

曲目は、有名どころを2曲。「ウィリアム・テル序曲」と「新世界より」。

少年少女オケということで、期待はしていませんでしたが、
テル(←懐かしい、この呼び名。)のはじめから、なかなかチェロのいい音を聴かせてくれました。
とはいえ、カワイイ子(=いわゆる、イケメン。)がひと楽器に1人程度は居たので、
どの子が好みか!?と見る楽しみもできるほど、余裕綽々で聴ける演奏会ではありましたが。

ウィリアム・テルは、所属していた楽団でも演奏したことがあるほど
素人の、しかも弦楽器不在の演奏も何度も聴いたことがあるので、ふむふむと聴きました。
新世界は、今までたぶんプロオケの演奏しか聴いたことがないので、
この曲ってば難しいのね。と思ってしまいました。
気になるところもあったけれど、それぞれになかなか良い音出ていました。
特に女の子は自信漲る音を奏でる子が多く、“世の中、自信って大事!”と実感した日でした。

日本に限らず、若い演奏も、昼公演も、好きみたいです。

Teatro Municipal de Santiago

   ☆          ☆          ☆

Orquesta Sinfónica Nacional Juvenil  Teatro Municipal de Santiago - Sala Principal
Director : José Luis Domínguez
 G. Rossini / Obertura de la Opera Guillermo Tell
 A. Dvorák / Sinfonía N゜9 "Nuevo Mundo"

[ 2009/07/24 09:55 ] 感想 | TRACKBACK:0 | COMMENT:3

建物

市民劇場素敵。青空に映えるね。
[ 2009/07/24 10:38 ] [ 編集 ]

スカラ座みたい。・・・・・かな?
[ 2009/07/24 10:48 ] [ 編集 ]

★おねえちゃん

前回、雨だったし。夜だったし。今回は劇場を出たら、ぴかーんと晴れました。

★李ちゃん
スカラ座行った?わたしも行ってみたいなー。ここはやっぱり欧州のように立派じゃないよ。
[ 2009/07/25 13:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chachara.blog18.fc2.com/tb.php/132-f9d972d7







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。