スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 民芸品村 

最近、我が家は わたしのおかげ で、数年前まではなかったと言われている “バスの路線図”
というものを手に入れられたため、休日はバスに乗って近場をあちこちするのがブームになっています。

この街、バスを乗りこなせたら大抵どんな所にでも行けてしまえる。という程、路線網が発達しているし、
待つ時間を考慮しなくても大丈夫。という程、どんな所でも何本も同じ路線のバスが走っていたりします。

そんなわけで、ふらっと寄った民芸品村に行った時の写真です。

Los Dominicos -1

ロス・ドミニコス広場と呼ばれるココは、こんな雰囲気通り、その昔はドミニコ修道院だった場所。
その跡地に店舗を並べ、今はお土産屋さんが立ち並ぶ、憩いの民芸品村になっています。
写真奥に見える建物が残された教会なのでしょう。大聖堂とは違うシンプルな感じがステキです。

Los Dominicos -2

塔の上の十字架には、ラッパを吹く人が。そんなとこも好みなのかもしれませんが。
敷地内には公園があって、親子連れが遊んでいたり、年配のマダムがお喋りを楽しんでいたり。
わりと大きなフェリア(=移動市)も出ていたり。この日はお天気も良く、お散歩日和。

Los Dominicos -5

店舗が並ぶ民芸品村の中は、こんな感じ。雪を被った山々も綺麗に見えていました。
近くを通った人の中には、フランス語と思われる会話も。
民芸品村内も憩いの場として、観光場所として、ほどよく賑わっていたように感じます。

Los Dominicos -3

ちなみに、とあるお店を写してみました。このお店には入っていませんが。
品物の多くは、ラピスラズリなどの石のアクセサリーや小物、アルパカなどの毛糸で作られた
セーターやポンチョ、銅の飾り物、銀製品、焼き物、絵画、刺繍の小物などなど。

Los Dominicos -4

アジアでお土産街というと、観光側としては途端に身構えてしまいがちですが、
ここはお土産屋といえども、呼び込みとか客引きとか押し売りとかそういう類のものは何もなく、
奥で作業しているオバサンや、軒先で何かを頬張っているオジサンが、店主。

Los Dominios -6

ある店先は、子供たちで賑わっていました。見たら、パズルや知恵の輪なんかを置いているお店。
買い物目当てでなくても、のんびりと食事をしたり、友人と座ってお喋りしていられる場所です。
今度来た時は、わたしも何かを買ってみようかな。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chachara.blog18.fc2.com/tb.php/125-d584300a







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。