スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 「お任せください!」 

今日は久しぶりにオルガ先生のレッスンでした。

わたしと一緒に居るマードレの姿が見えたらしく、「なぜ?」と聞いてきました。
「なぜ日本に居るの?」と聞きたかったようで、かなり不思議な顔をしていました。
わたしは、「帰ってきたんです。なぜなら、私の姉が・・・」と言いかけたけれど、
“妊娠している”という単語が分からなかったので、ジェスチャーで
“お腹大きい”と、お腹の前で手を動かしたら納得してくれて、


Mi hermana está embarazada, tiene bebé.


と教えてくれました。
embarazada というんだ。エンバラサーダ・・・覚えられない・・・。
そんなこと言ってないで、全部覚えなきゃー。そのあと、
いつ生まれるのか?
ママはいつチリに帰るのか?
男の子か?女の子か?
といろいろ聞かれましたが、なんとか答えられて、ひと安心。
そんなに具合よくなかったので、―喋る自信まるでなし―だったのだ。


¡ Deje todo en mis manos !


本日習った表現。
これはお客相手に使う言葉の感じがするけれど、いつかこう言えるようになりたいですな。

今日も楽しい授業でした。
[ 2008/11/04 23:49 ] JAPÓN | TRACKBACK:0 | COMMENT:0

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chachara.blog18.fc2.com/tb.php/10-f8bfccf4







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。