スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 まだまだ、ペンギン! 

ペンギン大好き

という訳で、今回は動画。やっぱりペンギンは動画でなくちゃ。
親子ペンギン篇
海からあがったペンギン篇
海辺のペンギンたち篇
おうちへ帰ろう篇
おうちへ帰ろう篇(つづき)


ソブリンのようだと見ていたけれど、ソブリンより上だな。自力で歩けてるもんね。
スポンサーサイト
[ 2010/01/31 12:01 ] 飛行機の旅 | TRACKBACK:0 | COMMENT:0

 とにかく、ペンギン! 

ペンギン大好き

という訳で、今回の旅行でわたしがガンとして譲らなかった、このツアー。
一本だけ走る砂利道をただひたすら走ったところに見えるは、ペンギン・コロニー。

Pingüinera Steno Otway

南米に来た目的のひとつ、『ペンギンに会うこと』。ここがまた海風で非常に寒い。
でも、寒さなんて、風なんて、どうでもよくなるくらい、可愛いペンギン。
例外なくいっぱい載せるので、ペンギンに興味のない人は、この先つまらないよー。

pingüinos
はじめに会ったペンギンさん。

pingüinos
親子ペンギン。

pingüinos
とびたい!!?

pingüinos
こんなところ。

pingüinos
海辺にて。

pingüinos
海からあがったペンギンさん。

pingüinos
まだ陽が射してくる。

pingüinos
お休み中?

pingüinos
海辺から歩いてきました。

pingüinos
どんなんなっちゃってんの!?

pingüinos
なかよし。

pingüinos
みつめあう。 ・・・目つぶってるけど。

pingüinos
おうちへ帰ろう。

pingüinos
最後に出合った一組。安全が確認できないと、先頭ペンギンは警戒して動かない。
先頭は、お父さん?それとも、リーダーなのかな?
[ 2010/01/31 11:35 ] 飛行機の旅 | TRACKBACK:0 | COMMENT:2

 ペリト・モレノ氷河 

氷河を見るために、ロス・グラシアーレス国立公園のあるアルゼンチンを一路目指す。

Chile → Argentina

この向こうにはアルゼンチンが。
国境越えのため税関に行くと、チリ側には犬、アルゼンチン側には猫が居た。
変に納得。わたしの中で、チリ人犬。アルゼンチン人猫。というイメージ。

Argentina

アルゼンチンに入ると、なぜかいつも違う空気を感じる。

El Calafate

ここはカラファテという街。街並みも人も、チリとちょっと違って、お洒落感が漂う。

Parque Nacional Los Glaciares

山々さえも、なんだかエレガンテ。

いよいよ、ペリート・モレノ氷河に接近。船に乗る。
わたしは伸ばすの好きなので、ペリートだし、アレーナスだし、ナターレスだし、グラシアーレスだし。あしからず。

Perito Moreno Glacier

大迫力。夏ということもあって、バキバキ、メキメキ、ドゴゴォーーーン!と音がすごい。
青色が濃いところが新しい氷河なんだって。キレイ。崩落にはまだまだ時間かかるってことね?

Perito Moreno Glacier

最近は温暖化の影響で、夏が過ぎても氷河が溶けてしまうんだよね。これは深刻な地球問題。

Perito Moreno Glaciar  Perito Moreno Glaciar

アルゼンチンの国旗の配色とよく似合う。 乗った船。改めて、人間てちっぽけだなー。

Perito Moreno Glacier

んまー。とにかくすごい。

Perito Moreno Glacier  人間見える??

水上に見えている氷河は、全体の高さの3分の1。長さは約35km。
北海道に流氷見に行きたかったんだけど、これ見ちゃうとね・・・
いや、それはそれ。これはこれ。まったくの別物だから、やっぱり北海道も行きたいよー。

Perito Moreno Glacier

短い訪問時間の中、小さいのも含めて5、6回くらいは崩落も見ることができた。
小さい崩落だけれど、映像も撮ってみた。↓↓ 残念ながら、事後・・・
そういえば、すごくいいカメラで写真を撮りまくっている日本人男性と会ったのよね。
ある日ホテルで朝食を取っていたら、声掛けてきてくださったんだけど、聞けば、
南極に写真を撮りに来たんだけど、悪天候で渡れず、パタゴニアに留まって写真を撮ってるとか。
今思うと、有名写真家だったりしてー。名刺かなんかもらっとくべきだったかしら。
[ 2010/01/31 11:08 ] 飛行機の旅 | TRACKBACK:0 | COMMENT:4

 パイネ国立公園 

チリの国立公園です。

Torres del Paine

「青の塔」という名前が付いている、このトーレス・デル・パイネ。
晴れていれば、それは美しい景色だったことでしょうが、残念ながらくもり。
雨の多い場所なので、雨が降っていないだけラッキーといわれました。それは、そうだけども。。

El arco iris en la cascada

この日のガイドさんは、フランス人。
もともとバックパッカーでここを訪れたらしいけれど、今はプエルト・ナターレスの旅行代理店で
ガイドのお勉強中だという、いかにもわたしより若そうなお兄ちゃん。
混載ツアーだったので、説明する時はいつも英語とスペイン語の両方。
ネイティブからみれば、スペイン語も完全ではないし、英語もわたしが聞いてもそれなり。
スペイン語はメキシコで1年間勉強したとか。いいなー、1年でそこまで喋れるフランス人は。
そんなお勉強会に付き合わされてしまった、わたしたち。ま、カッコイイから許すけど~。

Guanaco

グアナコの子供はこちらを見てくれました。近付くな、と言われたので望遠です。

Parque Nacional Torres del Paine

空はなんとなく、徐々に晴れてきました。
違うツアーグループの中の明らかに日本人が、他のツアー客とスペイン語で喋りながら
歩いているところに何度も遭遇。流暢そうで羨ましい。
そんな彼も言っていました。「天気だんだん良くなってるね!」と。

Glaciar Grey

てくてくてくてく歩いて、辿り着いたのは、人気のないビーチ。

Lago Grey

氷河が見えるここは、一年中誰も海に入ることはないビーチ。
だって、極寒。風もびゅうびゅう。さむいっ!途中雨は降ってくるし、本当~に寒かったけれど、
寒いから見ることができる、景観。寒いの苦手だけど、嫌いじゃないのよ。
ビーチに落ちていた貝殻・・・ではなく、

Lago Grey

氷の破片を拾って、記念撮影。透き通っていて、とってもキレイだったな。

Cueva del Mirodon

場所を移って、ミロドンの洞窟。
1万年前に絶滅した体長3m以上のミロドンの骨が発見されたところなのだとか。
それ以上のことはよくわからなかった。ミロドンよりも、途中に居たフクロウみたいな
超級かわいい動物三兄弟(?)と、外の山の景色の方が印象に残ってるんだな。

Parque Nacional Torres del Paine
[ 2010/01/31 10:30 ] 飛行機の旅 | TRACKBACK:0 | COMMENT:0

 風の町 

Puerto Natales
さてさて、バスに乗って向かうは、プンタ・アレーナスの少し北、プエルト・ナターレス。

Puerto Natales
では、写真でプエルト・ナターレスの町の様子を紹介。

Puerto Natales
小さく静かな街。色彩とりどりで可愛らしい。

Puerto Natales
どこで食べても料理が美味しい。観光客が多い街は、食のレベルが高い。

Puerto Natales
はじめに入ったピザ屋さんは、すごくおいしくて、満席。(写真は関係ないよ。)

Puerto Natales
バックパッカーさん達がたくさん居て、狭いながらもちょっとお洒落で、楽しい雰囲気。

Puerto Natales
夕食時すこしお話したドイツ人カップルは、自転車で南米大陸を回る旅途中とか。すごい・・・

Puerto Natales
その隣は、一人旅のスイス人女性。店内、英語が飛び交う。

Puerto Natales
おかげで、パードレ活き活き。旅好き同士、会話が弾む。す、スペイン語にしておくれ。

Puerto Natales
うそ。スペイン語も分からない。でも、世界中の人と喋りたいなら、まずは英語だよなぁ。

Puerto Natales
びゅんびゅん風。夜は10時になっても暗くならないくらい。みんないいひと。
[ 2010/01/30 11:55 ] 飛行機の旅 | TRACKBACK:0 | COMMENT:0

 パタゴニア紀行 

そんな大層なものではないけれど。パタゴニアの記事をまとめて、どかっと。パタゴニアは、

南米大陸の南緯40度付近を流れるコロラド川以南の地域の総称(Wikipedia抜粋)

だそうで。知ってるって?要は南の方です。
南極に近付く訳で、年中通して寒い場所です。風もすごく強い。チリ側は、雨も多い。

着陸間近。飛行機から見えた、海!

Estrecho de Magallanes

そう、あのフェルディナンド・マゼランが発見した、かの有名なマゼラン海峡です。
スペイン語では、エストレーチョ・デ・マガジャーネス(マガリャーネス)。
雲が水面に映って、島のよう・・・なんて、ちょっと素敵ぶってみましたが、
この写真を撮っているわたし、かなりグロッキーです。風の影響か、飛行機かなり揺れました。

着いたのは、プンタ・アレーナスという街。

Punta Arenas

右は、チリの国旗。左は市旗というか、この地域の旗だそう。
どうみても、マゼラン海峡をデザインしたものだと思われる。そうでしょ?

Punta Arenas

雨が非常に多くて、なんといっても風が強い!吹き飛ばされそうなくらいの風。
これが、プンタ・アレーナス。と、ガイドのオスバルドさん。
毎回わたしを助手席に座らせて、ゆっくりと喋ってくれる、とても親切で優しいおじさんでした。

Estrecho de Magallanes

マゼラン海峡沿いのドライブは、最高に気持ちがよかった。空の青と海の青は、格別。
では、プンタ・アレーナスの街をちょっと丘の上から見てみましょう。

Punta Arenas

と、登りかけたところの柱になにやら表示。どれどれ・・・

Punta Arenas  大阪はあちらの方角に
  あるそうだよ。
  きっとこれを作った時、
  大阪人が居たんだろうなー。
  だって、普通は東京って
  表示する気がするんだな。
  これって、関東人の考え?
  いや、だって、普通
  首都でしょ、普通。ねぇ?  
  17,116kmだって。
  う~ん、よくわからないや。
  きっと遠いんだろうね。

そんな表示を確かめて、小高い丘の上から望んだ街はこんな感じ。

Punta Arenas

大きくないけれど、さほど小さくもない、でもこじんまりと可愛らしい街。

Punta Arenas

最後にオスバルドさんが薦めてくれたレストラン。内装が楽しかったので、載せてみます。

LA LUNA

魚、海鮮料理のお店。
オスバルドさん、別れ際に名刺くれました。
今度、プンタ・アレーナスを訪れる時はご連絡しますので、またご案内よろしくです。

Ñandú

おまけ。オスバルドさんも撮ってくれた、ニャンドゥ。これは、わたしが撮ったんだけれど。
[ 2010/01/30 11:11 ] 飛行機の旅 | TRACKBACK:0 | COMMENT:0

 なぜだろう? 

今日はなんだか不意に人に話しかけられることが多かった。

朝、人気もさほどない住宅街を急ぎ気味で歩いていたら、道端で突然おじさんに
「アーモンド好き?僕、アーモンド持ってるよ!」と声掛けられ、

正午頃、考え事しながら横断歩道を渡り終わったところで、
「僕アジアの女性美しくて好きなんです。」と若き道路作業員に言われ、

昼食時、レストランに入った途端に
「どこの出身!?」と訊かれ、

夕方、といっても午後7時、臭いなとゴミ収集車の方を見たら、おじさんが
「Hola!!」と、ちょっと遠くから手を上げて挨拶してきた。

普段からよく見られるし、声掛けられるけれど、
アーモンドおじさんは初めてだったな。どこに持ってたんだろ?

そして今、おととい旅先で知り合ったばかりの一人旅の日本人女性(おばあさん?)が
遊びに、いえ、泊まりに来ているんだな。

不思議な一日。
[ 2010/01/29 11:23 ] 日記 | TRACKBACK:0 | COMMENT:0

 やっとこ 

届いたあぁぁぁぁぁ~~~  らしい。



para mi sobrino  ソブリンへの誕生日プレゼント。
  たしかに送るの遅れたが、
  クリスマスプレゼントくらいにはなるだろう
  と思いきや、お年玉プレゼントにもならなかった。

  日本へのクリスマスカードも最近届いたようで。
  11月下旬から12月上旬にかけて投函したものは、
  全部遅れた模様。
  でもなにはともあれ、なくなったかもしれない!
  と思ったものが無事届いてよかった。

  涼しい間に編みあげようと思っていたのに、
  暑くなってから、編み終えた。

そぶりん              意外に時間がかかってしまって。
              出来上がりも酷く・・・
              でも、まあ、着られるみたいで、
              被れるみたいで、よかったよぉ。


  帽子をいやがるソブリン。


マチュピチュ観光客、大変だ。
[ 2010/01/28 09:35 ] 暇つぶし | TRACKBACK:0 | COMMENT:6

 おうちでごはん 

お昼はタイ料理をごちそうになりました。

Thailandesa

美味しくて簡単なので、わたしが毎日料理をするようになったら、
日本の暑い夏の食卓にあがるようになるでしょう。そうしたい。

夜は友達とパスタを作って食べました。

Italiana

そして、嵐ミュージッククリップ鑑賞会。
可愛くて好感は持てるし、結構詳しいつもりではいるけれど、
たくさん見たわりには、ちっともトキめかなかったわ。
今をときめく大人気の日本男児なのに。残念。
[ 2010/01/20 12:04 ] 食べる | TRACKBACK:0 | COMMENT:3

 大統領選挙 

プッ プッ プ プ プッ


今日はスーパーマーケットもお休み。
第二次投票へと持ちこされていた大統領選。先程、次期大統領が決まりました。
その名は、Sebastián Piñera さん(ピニェラと書くが、ピニエラとしか聞こえない。)といいます。
富裕層に大人気の、億万長者実業家さんです。
喜びを表したい人たちは、今日も例外なくクラクションを鳴らすためだけに車を出して、
走り回っているようです。お隣りのお金持ち地区では、大差で圧勝していました、ピニエラさん。
どうせ鳴らすなら、もっと上手に鳴らせよ!と、マードレ。
クラクションと、サイレンと相まって、ほんと、うるさい。ホイッスルまで鳴り出したぞ。
こんな日は、おうちでおとなしくしているにかぎる。
んがーーー。うるさーーーーーい!


贈り物

クニャドのお父さんが送ってくださった鏡餅と、ナオミちゃんが送ってくれた夜の梅。
ここに永住している方が、鏡餅を見てお正月らしくていいと、大変褒めてくださいました。
夜の梅は、わたしたちのお口の中を幸せにしてくれました。ありがたい贈り物。
やっぱり日本文化って、素敵。

あー、うるさーーー。
[ 2010/01/18 06:49 ] 日記 | TRACKBACK:0 | COMMENT:0





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。