スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 けせらせら 

明日から家族で旅行してきます。

今朝から小学生の頃以来というくらいお腹を壊しました。

もしかしたら、人生初といってもいいかも。

お腹はトリプル痛、おまけに頭痛、めまいと、稀にみる絶不調。

遠足も、運動会も、文化祭も、移動教室も、修学旅行も、

前日にダメ子になっていたあの頃を思い出すわ・・・

さて、どんな旅行になることやら。

とりあえず、いってきます!
スポンサーサイト
[ 2009/08/22 10:05 ] 日記 | TRACKBACK:0 | COMMENT:2

 潰れたお店 

Peluquería  一度だけ行った、美容院。
  ムハ(ミュシャの呼び名の方が有名?)
  の絵(だよね?)があったりして、
  悪くない雰囲気のお店。
  行ったら、コーヒー出してくれたし、
  待っている時間、陽気なおばちゃんが
  ものすごく相手してくれた。
  スペイン語が分かりもしないわたしに
  ずーっとペラペラ話してくれて。
  雑誌を見せてくれては、何座?
  読んであげるわ。と、今月のわたしの
  運勢を説明してくれたり。

スペイン語は難しい?でも私達にとっての日本語はもっと難しいのよ。というので、
持っていた小説を見せてあげたら、文字を見てオーバーに驚くわ、
こうやって縦に読むのよ、と言っても驚くわ、他の人にも見せてあげるから、
とわたしの手から取って、小説本を真横にして見せてあげるわ。
最後には、この国は男は働かないのよ。昔から女ばかり勤労なの。と言って、
たぶん古くからあるんだろう、歌まで歌ってくれた。
結局、言ってることの半分くらいしか分からなかったな。

そんな楽しい女性も働いていたお店ですが、聞くところによると、この度潰れてしまったらしい。
なんでも、オーナーが既婚の中年女性だったらしいのだけれども、
旦那がある身ながら、愛人に入れ揚げて、自分の事業は倒産してしまったらしい。
まさにチリってかんじのお話です。

 食べ過ぎ・・・ 

同年代の奥様方と、韓国料理店へランチに行ってきました。
とてもおいしく、日本人にも人気のこのお店。
13時頃行くと、お店の前にはずらりと車が。
混雑しているのかと思って入ってみたら、そうでもなく。
詳しい皆さんにお任せして、頼んだものはこちら。

* 前菜
* 石焼ビビンバ
* 味噌スンドゥブ
* 冷麺
* タッカルビ

はじめのお通しは、カボチャのスープ。大匙2杯程度。
そのあとなかなか出てこず、待ちながら待ちながら、スンドゥブまでは完食。
そこからまた出てこなくなった。
お喋りしながら待つので、まったく苦ではないけれど、
わたしたちより後に入ってきたお客さん達の方が、先に食べて出ていく・・・。
やっとのことで冷麺が来たら、なんとふたつ。
あれ?ひとつしか頼んでないよ。
って言ったら、何て言ったかよくわからなかったけれど、多すぎるとか何とか。
ラッキー!なんて言って食べていたら、寒くなってきた。まだタッカルビが来ない。
出てきたら、今度は揚げ餃子みたいなお皿と共に来た。
え。頼んでない。という言葉に対して、たくさん待たせたから、って返事。
餃子みたいなのは熱いし、タッカルビは温かいし辛いし、おかげであったまった。
でもうれしいけれど、もうお腹には入らないよ。
と食べていたら、餡子とアイスが乗ったかき氷が出てきた!
頼んでない!頼んでない!と言ったら、食べて~食べるのよ~って。
デザートは別腹なので、みんなほとんど食べたけれど、
帰りはとっても寒くて寒くて、凍えそうでした。
いっぱい待たされたけれど、ラッキーちゃラッキーだったランチでした。
[ 2009/08/20 11:58 ] 食べる | TRACKBACK:0 | COMMENT:0

 雪の渓谷 

なんだか最近、屋内写真ばかりだった気がするので、外の写真をどんと載せてみよう。

Valle Nevado -1

これ見て涼んでください。日本のみなさん。
スキー場に行ってきました。その名も、バジェ・ネバド(=雪に覆われた渓谷)。
でも、残念ながらスキーはせず。今回はいろいろな意味で、見学。 次回は是非!あるのか!?次回。

家の近くから出ている15人乗りくらいのバスで。
途中、ものすごい山道。40カーブあったとか。いや、もっと。
180度近くカーブしないと、1つと数えないみたいなので、100度くらいのカーブ入れると、
40どころでなく。100くらいはあったのではないかと。
最近乗り物にだいぶ強くなったと思っていたけれど、見事に気持ち悪くなった。
約1時間45分して、標高約3000mのスキー場へ到着。
到着したはいいけれど、わたしは30分以上グロッキー状態。でも、雪景色は壮大。

Valle Nevado -2

スケールが大きい。日本と違って、どこでも滑ってよさそうなくらい、いろんなところがコース。
上の写真のテッペンからまっすぐ滑って降りてくる人もいる。もうそれは、本当にお見事。

Valle Nevado -3

初心者向きのコースももちろんあって、へっぴり腰の男性がスノボしていたりもする。
3歳か、2歳かと思うような小さな子もストック持たずに滑っていたり。

Valle Nevado -4

空から、わたしたちの近くを通って舞い降りてくる人たちもいたり。
これは、本当に気持ちよさそう。わたしも出来るものならしてみたいなー。

Valle Nevado -6 Valle Nevado -7

本当に近くを通るの。あ、スキーヤー。今度はボーダーさん。てわかるくらいに。
お昼は、またまた 玄米チャーハンおにぎり。 ジャーン。

おにぎり

スキー場は、異常に食べ物・飲み物が高いです。ここは、3000m地点なのだから、
仕方ないといえば、仕方なしです。なので、例によって持参です。
ホテルのテラス?(じゃあないと思うけれど・・・)のような所で堂々と食べました。
少しだけ気が引けましたが、うちのテーブルのお隣さんもお手製サンドウィッチ。だよねー。

帰り、バスが集合時間になっても来なかったので、行きのバスでわたしの前の座席に
座ろうとした時目が合って以来、少しだけお話したカップルと雑談しながら待ちました。
英語が達者なので、パードレは英語で。ペルーの人だったみたいで、東京にも行ったことがある。
と言っていました。いい街だ。地下鉄も素晴らしい。などなど・・・
あと、ここの食べ物は値段が高すぎる。東京と同じだ!ともおっしゃっていました。

Valle Nevado -5  まさに、谷。と思った。

とにかくとにかく、わたしは滑りたかったですー。 次回は是非!あるのか!?次回。
[ 2009/08/18 10:08 ] 車の旅 | TRACKBACK:0 | COMMENT:4

 テレビ東京 

あらあら。またまた555という、素敵なカウンター番号を踏んでしまいましたわ。

先日、家に向かっていたら、目の前に東洋人らしき人が2人。
日本人っぽいな。と思って見ていると、撮影用テレビカメラを持っていた。
「あ、テレビ東京だって。」
という言葉に反応した2人の男性は、迷うことなくこちらを見た。
黙ってお辞儀をする彼らは、そこにあるビルの会社を取材に来たという。
それはそれは、地球の裏側まで御苦労様です。
と思うわたしたちに向かって、彼らは恐る恐る、蚊の鳴くような声で、
「観光ですか・・・?」
と言った。ここに住んでいるんですよー。と言って、さよならしたけれど、
のちの我が家では、こんな所、観光のヤツが来るか!という会話になった。
まあ、たしかに、なぜだか平日真っ昼間に、家族勢揃いで歩いていたもんだから、
日本人観光客と思われても、仕方ないのかもしれないのだが。

しかし、こんなところまで取材に来るとは、どんな会社なんだろう?
何という番組で放送するんだろう? そこまで訊けばよかった。

一応、番組表をネットで調べてみる。
ぱっと見、ワールドビジネスサテライトという番組かしら?
彼らが帰国したかどうかも分からないので、放送はまだまだ先なんだろうけれど。
もし、テレビ東京でそれらしき会社を取材した番組を見かけることがあったら、
それは、我が家の 斜め前のビル なんですよー。

このビル  後日、思わず写真撮ったよ。
[ 2009/08/17 08:03 ] 日記 | TRACKBACK:0 | COMMENT:2

 ruokala lokki 

いろいろな人に薦められていた
かもめ食堂』 の2度目をこの度観たので、感想を。

かもめ食堂 [DVD]かもめ食堂 [DVD]
(2006/09/27)
小林聡美 片桐はいり

商品詳細を見る

フィンランド、行きたくなるねー。
画面から伝わってくる雰囲気と、登場人物が面白くステキな映画でした。
市場での一場面など、海外で暮らす日本人として、その状況に共感できたり。
この映画のもうひとつの主役といえば、お料理。
シナモンロールも、おにぎりも、出てくるお料理すべておいしそうだけれど、
何と言っても、いま一番食べたい!と思ったのは、“豚の生姜焼き”。
こちらでも作ればいいんだけどね。豚肉の薄切りっていうものが手に入らなくて。
いま我が家に生姜もないんだよね。いつでもどこでも手に入る物ではないので。
生姜が買えたら、豚を薄くして作るかな。いや、リクエストしよう~
[ 2009/08/16 09:49 ] 感想 | TRACKBACK:0 | COMMENT:0

 製作活動一旦終了 

最近作ったもの。

ビーズアクセサリー(テキトーにいろいろ)       と、  カップケーキ(バナナとリンゴ)。

ビーズアクセサリー  カップケーキ

日本人会バザーの商品になりました。売れ行きは、まあまあ良好。
と言ったところかしら。

今日はめずらしいくらいに、大雨の寒い日。山にもまただいぶ雪が積もりそうです。
[ 2009/08/16 09:37 ] 暇つぶし | TRACKBACK:0 | COMMENT:4

 わりあい 

Pasta integral

全粒粉のスパゲティです。こんなのもスーパーに置いてあります。
こちらは、若年層(10代)の生活習慣病が深刻らしいです。
お菓子も砂糖を使っていないものや低カロリーものがたくさん買えます。
ま、自分で作るのが一番いいと思うけれど。これをこれだけ使うのね。
と見ながら作るもんね。それでも食べる時は食べるけれども。

先日、チリのなんと、 60% の家庭が母子家庭と聞きました。
そんなにーーー!?半分以上がお父さんが居ないってことよねぇ。
どこから出てきた割合か知らないけれど、6割ってすごい数字です。
でもたしかにわたしの知っているチリ人お母さんで、旦那さんが居る人は、
・・・・・・・・・・・・。 ひとりだけだ! 他に、他に・・・見つからない。
子持ちの知り合い、いや知り合い自体が少なすぎるんだけれども。

ある人に、結婚するならチリ男性はお勧めしないと言われました。
男性があちこちで子供を作っては、女性を替えるらしいので、こんな現状に。
チリは宗教上の問題もあって、つい最近(5年程前)まで離婚制度が
なかったらしいし、中絶は法律違反になるらしいので、こんな現状に。
悪いのは男性だけでなく、女性にも色々問題はあるらしいのですが。
夫の赴任で駐在している日本人女性が、チリ人男性にふらふら~っと・・・
なんていう話も前にあったらしい。すごいな。ますます男性不信に陥りそうです。

  離婚する                    離婚する
    ↓                         ↓
  お母さんが働く                 新しいお母さんが来る
    ↓                         ↓
  ナナ(お手伝いさん)が育児する      夫婦で旅行したい
    ↓                         ↓
  躾が行き届かない。              ナナに任せる
                          
愛を受けていない子供が増えていたり、非行化する子が多かったり。まったくの悪循環。
そんなナナも、ほとんどが母子家庭です。

 今日のおやつ 

Queque de Platano

友達の家に行くのに、適当な手土産が何もなかったので、
出掛ける前に、ありあわせで超簡単・米粉バナナマフィンを作ってみた。
膨らんで、地割れのようになっている。まあるく膨らんだ方が可愛いねぇ。
と言ったら、こっち(地割れ)の方が美味しそうと言われた。
なるほどー!そうとも言う。
米粉で作ると、もちもちカリカリ。最近のお気に入り。
[ 2009/08/11 09:30 ] 暇つぶし | TRACKBACK:0 | COMMENT:0

 怪奇現象? 

我が家には、いま炊飯ジャーが2つあります。
日本から持ってきた海外用と、大家さんが用意してくれた日本用の。
特に2つも必要はないですが、寿司パーティーや講習会を開いた際は役立ちました。
でも、やはり普段使うのは、片方です。どちらを使っているかというと、
大家さんが置いてくれた方。こちらに来た当時は持ってきた方も使いましたが、
やっぱり日本用の機械の方が、白米はふっくら炊ける(ような気がする)のです。

この変圧器が必要な日本用炊飯ジャー。炊き上がると、
シーソシーレドーラドーミレーミドーラソー
と鳴って知らせてくれます。初めての音で、始めは鳴るごとに何が鳴っているのか!
と反応していましたが、慣れると、「あ、ごはんが炊けた!」 そんな感じです。

ところが、最近は玄米食になった我が家。
持ってきた方にだけ玄米モードがあるので、お米だけでなく使う機械も変わりました。
ちょっと変わった陽気な音楽を聞かなくなって、物寂しくなってきた今日の夕方、
あの音楽が鳴りました。

あれ?今日、白米炊いたの?

返ってきたマードレの答えは、玄米よ。

え、玄米モードじゃなく炊いたの?

いつもの炊飯器で炊いたわよ。

えーーーーーーーーーーーーーー。

マードレ曰く、昨日から海外用炊飯ジャーの炊き上がりメロディーが、
日本用炊飯ジャーの炊き上がりメロディーに変わったらしい。
なんで言わないの?不思議じゃないの?と騒ぎ立てるわたし。一方、マードレは落ち着いて、
「不思議よねぇ」
ねえ、ほんとに不思議に思ってる?
なんで?なんで??なんで??? 使われなくなった炊飯ジャーによる、憑依!?
こんなことってあり?!?!?


たまには、日の出前。7時過ぎだけど・・・
el sábado 8 de Agosto 2009, 7.10am
[ 2009/08/10 11:18 ] 日記 | TRACKBACK:0 | COMMENT:4





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。