スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 とりあえず荷出完了 

空輸便と船便の荷出しが終わった。
朝10時にはじまって、14時過ぎまでかかった。
ひと家族が南米まで行くって、相当なお金が必要なんだね。
つくづく実感。

荷物は、新品は税金をとられる。
使用・保存状態が良く、新品同様であっても同じこと。
南米は特にうるさいらしい。
詰めた箱ごとに何がいくつ入っているか申請するし、
保険をかけるために、ひとついくらかも記入する。
電化製品は品番を控える。
前回両親が送るのを忘れた、ゴルフ用品なんかの高級品とされる物は、
パターやドライバー1本1本に書かれたブランド名などの英字を控えていく。

そんなこんなでやっと終わった。
間に合うか心配だったけれど、どうにか出せてひと安心。
おかげで今朝は朝5時寝。
まだまだこれからパッキングをしなくては。そして家のこともしなくては。
今日はこれからお昼ごはん。
ピザ宅配頼んじゃったもんねー。あと15分ほどで届くはず。
スポンサーサイト
[ 2009/02/23 14:48 ] JAPÓN | TRACKBACK:0 | COMMENT:0

 注射と鰻 

CA391278.jpg

家族みんなで鰻重を食べてから帰った。
1日遅れのパードレのバースデーランチ。
が、なぜか食べる物はマードレが決めた。
もうしばらく食べられなくなると思ったら食べたくなったんだってー。
おかげでわたしもすごーくおいしかったわ。記憶にある鰻の中で一番おいしかったかも。
マードレのバースデーも兼ねてだねー。

予防接種4種、3回目の帰り。
今回は両親も一緒に3人同時に予約を取っていたので、こうゆうことになった。

今回の看護師さんは、ワクチンの注入が速かった。
いや、すべてが速かった。
痛いは痛いが、速かった分楽だったのかも。痛い時間も短いからねー。
3回目となれば慣れたもんで、体もそれほど反応せず。
狂犬病を打ったところが内出血みたいになっている他は、腫れもせず。
押さえると少し痛いくらい。

CA391285.jpg   きれいな空だー。
[ 2009/02/19 20:22 ] JAPÓN | TRACKBACK:0 | COMMENT:0

 ビザ取得 

ビザがおりました。
やっとのような。 案外早かったような。

TOKYO TOWER

これは、チリ大使館前の交差点から撮った東京タワー。
しばらく見れなくなっちゃうから撮ってみたよ。

大使館といっても、ビルの1フロア。
家を出て、あと15分程で着くだろうという、乗り換え駅にて携帯に着信が入る。
10時にアポイントを取っていたが、急遽10時半に変更してくれとの連絡が入った。と旅行会社から。

ふがー。 どこに行こう。

(書いちゃうけど、)事務の日本人女性の悪評を前から聞いていたので、穏やかに~穏やかに~。
わたしと待ち合わせをしている旅行会社の方は、もう出向いていて、約束の時間に会える。
ということだったので、わたしもそのまま直接大使館へ。
大使館の中のソファで待っていられるということなので、そこで待つことにした。

待ち合わせた旅行会社の方からも、
「担当の女性が不機嫌ですけれど、気にしないでくださいね」って。笑

しかし、10時半より前に手続き開始してくれたらしく、肝心の手続きも案外あっさり終わり、
10時半前には大使館を出ることができた。
はずだった。が、実際出たのは10時45分頃。

なぜって、大使館受付のチリ人女性と、仕事で来た日本人男性とでお話していたから。
彼女の故郷のことをちょこちょこと質問していたら、思い出して嬉しくなったのか、
田舎に住んでいた頃に体験した独立記念日の出来事を話してくれ出したから。
もしかしたら、その日本人女性による事務手続きを待っていた時間よりも、
「帰っていいですよ。」と言われた後、話の続きを聞いていた時間の方が長かったかもしれない。
あちらの卓上カレンダーも貰ってきた。

そのあとは、最後のスペイン語レッスン。
すがすがしい空。新生活がこんな風だったら嬉しいな。
[ 2009/02/16 19:01 ] JAPÓN | TRACKBACK:0 | COMMENT:0

 引越屋さん 

今日は引っ越し屋さんが、下見・見積でやってきました。

7月に両親がお世話になった方なので、お顔はもう知っています。
幼少期から16歳までブラジルに暮らしていたらしく、
結婚してからも3年間海外赴任したらしいので、ポルトガル語はペラペラのようです。
リオ弁らしいけれど。サンパウロに行ったら嫌われちゃうんだって。

その引っ越し屋さん、マードレもわたしも50歳くらいと思っていたら、なんと42歳でした。
最近そうゆうの多すぎ。
確かに夏の荷物の梱包・運搬を見ていて、若々しいなー。
40代なのかも。と感じたことは感じたんだけど。
まさか本当にそこまで若いとは。

で。その引っ越し屋さんに、ぜひ南極に行って来てください。と勧められました。
おーーーーーー。
南極を勧められたのは初めてです。
確かに日本に住んでいたら、南極に行こうなんてまず考えないだろうから、
ちょっと頑張って行けるなら、経験しておいた方がいいのかも。
という気になれました。

ね。行けるようだったら行こうね。
てことで、19日荷出しです。ああ、本当に荷造り頑張らなくちゃ!
[ 2009/02/04 23:12 ] JAPÓN | TRACKBACK:0 | COMMENT:0





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。