スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 およばれ弐 

今度はチリの日本人の間でも有名なくらいのセレブさん宅です。

ずっと、「うちの娘に会いに来てね。」
と言って頂いていました。この度帰国が決まってご訪問させて頂くと、迎えてくれたのはかわいい







ドーベルマンちゃん。

Happy

とってもとっても立派な子。牛タンを食べている時はさすがに欲しかったみたいで、
私の左手に顎をず~っと乗せていました。可愛すぎる。ので、お肉あげてしまったわ。

1

一膳目は生牡蠣。超~おいしかったぁぁ。そう、この日もお庭でランチを頂きました。

2

これがその牛タン。あまりに柔らかくておいしいので、どこのお肉ですか!!?と聞いたら、
わからな~い、と。チリのではないらしい。そう、おいしければどこのでもいいんです。
他にも、おいしい土瓶蒸しやご飯物などでお腹いっぱい。大満足。

ただひとつ悲しかったこと。食事中、ベネチアングラスか何かのお高い食器が割れる音が・・・
もったいない~ 悲しい~
スポンサーサイト
[ 2010/03/06 13:44 ] 食べる | TRACKBACK:0 | COMMENT:0

 およばれ壱 

帰国が決まってから、荷物造りもままならないほどに、いろいろなお宅にご招待いただきました。
中でも色々な意味でトップの方々のお宅へ訪問した時のものを記録しておきます。
将来のためのお勉強に・・・と撮らせて頂いた写真を許可なく載せていきます。ごめんない。

この日は連日の暑さもおさまり、爽やかで気持ちの良い日。
まず通されたのは、バルコニー。ソファで梅酒のシャーベットを頂きました。梅酒大好き。
そして、プライベートブランドのワインを頂きながら出てきた、一の膳。

1

二の膳。器まで冷やされておりました。

2

三の膳。手前の漆器は、ベトナムでご購入なさったものだとか。

3

手作りデザート。

4

ヘレンドの磁器で。見たことのない柄だと話題になったところ、
工場まで直に買いに行ったオリジナル柄のモノだそう。ハンガリーかぁぁ、また行きたいなぁ。
カップの形はヘレンドそのものだわ。素敵な食器、ほしい~。

5

これは、マードレと一緒に手土産として買いに行った、アルゼンチンのケーキ。
アルゼンチン駐在の長かった奥様でこのケーキがお好きと聞いていたので、ここを選びました。
このケーキは日本でおいしいのを食べるくらい、おいしいんだよ。さすがアルゼンチン、なのだ。
[ 2010/03/05 19:50 ] 食べる | TRACKBACK:0 | COMMENT:2

 オトナイト 

お久しぶり。帰国が決まってからのことを付け足していきます。

天井

この日、オトナイトと名付けて友達が連れて行ってくれたのは、ホテルのバー。
チリでは早すぎる夜。午後7時過ぎからのハッピーアワーでお酒とおつまみを楽しみました。

カクテル  これは友達が2杯目に頼んだカクテル。
  “ベリーベリーなんたら”みたいな名前で
  甘いのかと思いきや、これが立派な大人の
  しっかりしたお酒。失敗したと思った友達が
  頼んだのは、ミルク。「牛乳ください」
  と言われたお店の人は、「ああ、牛乳ね。
  え?牛乳!?本当に牛乳が欲しいの??」
  と驚いていました。友達は牛乳を入れて、
  いちごみるく~ と満足してましたが。
  飲ませてもらったら、本当に飲みやすくなってた!

カクテル2杯頼んで、相当酔いました。みんな1杯目に頼んだものが美味しくて、2杯目ハズレ。
わたしは1杯目に頼んだチリモヤという南米の果物が入った“天使のなんたら”という名前のカクテルが
甘かったので、2杯目はすっきりカイピリーニャのアルコール弱めを頼んだのだけど、
ハズレというより、非常にキツかった。ああ、酔っぱらいだ~

Jazz  ジャズ生演奏付き。
[ 2010/03/02 17:20 ] 食べる | TRACKBACK:0 | COMMENT:0

 おうちでごはん 

お昼はタイ料理をごちそうになりました。

Thailandesa

美味しくて簡単なので、わたしが毎日料理をするようになったら、
日本の暑い夏の食卓にあがるようになるでしょう。そうしたい。

夜は友達とパスタを作って食べました。

Italiana

そして、嵐ミュージッククリップ鑑賞会。
可愛くて好感は持てるし、結構詳しいつもりではいるけれど、
たくさん見たわりには、ちっともトキめかなかったわ。
今をときめく大人気の日本男児なのに。残念。
[ 2010/01/20 12:04 ] 食べる | TRACKBACK:0 | COMMENT:3

 サルミアッキ 

フィンランド人に、試してみる?と、もらった飴。

Salmiakki

その名も、 SALMIAKKI
フィンランドではありふれた、国民に愛されているお菓子だという。
聞けば、「amoníaco が入っている」というではないか。
え?アモニアコって、アンモニアのことだよなー・・・。

と思ったけれど、なんでも食べてみたい性質なので、恐る恐るながら食べてみた。
グミのような感じ。なんだ、平気。

平気じゃー・・・ん!?あーーー、きた。なんだ、この味。
大抵のものは美味しく食べられてしまうタイプだけど、ちょっと変な味だったな。
途中でやめたチリ人に対して、わたしは全部食べたけれど、もうひとつ頂戴!とは言わなかった。
いえ、言えませんでした。
「フィンランドでは、これと一緒に何か飲むの?」
と、豆腐餻のようなものとして扱われていると想像して、お酒という答えを期待したのだけど、
「ううん!何も飲まない!」と言い切られてしまった。そうよね、お菓子だもんね。
家に帰ってネットで調べてみると、

サルミアッキ 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』  ←リンクしました。

塩化アンモニウムなんだー。へー、これって、食べていいの???
「化学の力でいつでも中から洗浄されてる」って言ってたな、フィンランド人。
少なくとも、体質改善中は絶対食べられなかった代物だと思われる。そして、

塩化アンモニウム 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』  ←リンクしました。

『世界一不味いアメ』・・・か。
うん、もう一回食べてみたいかも。やっぱり物好きかしら?
[ 2010/01/16 10:28 ] 食べる | TRACKBACK:0 | COMMENT:0

 もじゃもじゃ 

今年最後のお稽古事を終えて、お友達のうちへ遊びに行きました。
なんと、地球の裏側で、もんじゃの会!

集まったのは、同年代5人+おちびちゃん。
前に会った彼は人見知り君で、泣きたくなったら声を殺して独り隅で涙を流すような子だったのに、
この日は、とても明るく元気。キャッキャ言って、かくれんぼしたり、車に乗って大はしゃぎでした。
2歳になったばかり(かな?)なので、すこしお喋りもできます。日本語とスペイン語のちゃんぽん。
この頃の覚えるスピードといったら、超高速。羨ましい限りです。

もんじゃ作る組と、たこ焼き作る組と、分担しながらのもんじゃの会。
わたしは関東っ子のはずなのに、もんじゃはいつも人任せ。作ったことがないのだよ。
お好み焼きだったら手を出すけども、今回もお任せ~。で、たこ焼きばっかりひっくり返してた。
タコがなかったので、エビちゃんとウィンナー。だから、えび焼き!?
小学生くらいの時は我が家もよくたこ焼き作っていたけれど、たこ焼き製作はかなり久々でした。

暑いけれど、アツアツはやっぱりおいしい~。
もんじゃとたこ焼きに、差し入れの煮物のあとは、やはり差し入れのロールケーキ。
彼女のロールケーキは、堂島ロールより好き。ってくらい、わたしは好きなのです。
今回は、チョコクリームバナナでした。

日本で食べても絶対おいしいと思っただろうに、主催者いわく、もんじゃじゃなかったらしいので、
次回の会も、期待していますわ。何より、すごくたのしかったです。

Arból de Navidad





  各マンションには、例外なくクリスマスツリーが飾られ、
  そのまわりには、住人たちからコンセルジュへの
  クリスマスプレゼントが並べられていく。
  我がマンションはなんだか雑然としているなぁ。
  他のお宅へおじゃますると、もっとキレイなのに。
  どのマンションも、クリスマスが近づいて、
  写真には入りきらないほどのプレゼントになっています。
[ 2009/12/23 11:45 ] 食べる | TRACKBACK:0 | COMMENT:0

 ハツモノ 

こちらは、初物を食べる時、願い事を3つできるんだって。
3つもしていいなんて、太っ腹よね。この場合、誰が太っ腹?やっぱり神様が太っ腹?
その季節はじめての物を、食べながら念じるらしい。
「結婚・結婚・結婚」
あ、3つとも同じお願いごとになっちゃった!

de la Feria

連れて行っていただいた、普段行かないフェリア(=移動市)で買ってきた
我が家にとっての初物プラス、大好きな空豆。わたしが買うと、赤い果物ばかりだぁ。
チェリー1kgはまだ出始めで、高めの2600ペソ(=500円)。肉厚で大きくて美味しかった。
イチゴはたしか、1kg 350円くらい。ドデカくて甘くておいしい。これからもっと安くなるとか。
今度は2kg買いたい。夏は果物が楽しみだなー。

さくらんぼ いちご
[ 2009/11/29 11:23 ] 食べる | TRACKBACK:0 | COMMENT:0

 CALDILLO DE CONGRIO 

家で作って食べるチリ料理、第3弾。
今回は料理教室ではなく、マードレがお友達から頂いたレシピを基に作ったお料理です。
わたしは何もしておりません。アヒ・サルサ作る手助けしたくらい。なのに、載せます!

料理の名前は、カルディージョ・デ・コングリオ。
最もポピュラーな料理のひとつに入るだろう、コングリオというお魚が主役のスープ料理です。
コングリオはよくアナゴと訳されているけれど、絶対違う。日本のサイトを見つけたので、
載せておきます。 (( クリック⇒⇒⇒ 東京ズーネット ))  高級魚じゃないよ。庶民のお魚。
癖のない白身なので料理しやすく食べやすく、焼いたり、揚げたり、色々使われています。
今回中央市場で、ドラードという種の少々小ぶりながら綺麗なコングリオが手に入ったので、
作ってみようということに。ちなみに、こんなお顔。 (( クリック⇒⇒⇒ PECES DE CHILE ))
きゃーかわいくない!!

スープの元に、魚のアラと野菜を放り込んで、2時間コトコトと。まあ、なんとも気長に作る料理です。
魚の下ごしらえにも、約1時間。前述したアヒ・サルサは、この時使います。とうがらしソースのこと。
瓶詰めで売っていますが、和風料理主の我が家での頻度は稀なので、さくっと作りました。
そんなに手はこんでいないけれど、時間がかかるお料理。煮込むと旨味が増すようです。
もっと簡単レシピもあるのだろうけれど、マードレにしてはかなりレシピに従順に作っていましたよ。
そして、パードレとわたしは出来上がりを食べるだけ~。

Caldillo de Congrio

本場、チリ人の合格も貰いました。
魚1匹まるまると、野菜をふんだんに使っているので、美味しくない訳がありません。
お魚はぷるんぷるんでウマウマ。コラーゲンかしら。たしかに肌も中から保湿されたような。

日本で、異国料理レストランは、どうしてこんなに高いんだろう。と常々思ってましたが、
今回明白になりました。素材を使いまくるから。チリの料理の場合は、野菜を使いまくります。
なぜなら、とても安いから。ちょっと悪い素材でも、スープにして煮込んでしまえば、
あるいは、刻んで炒めてオーブンで焼いてしまえば、なんてことないのよね。
日本でペルー人に、日本料理を作る上で大切なことは?と訊ねられて適当に答えたけれど、
彼女の答えは、素材の新鮮さ。これがないと日本料理はできないと言われた。
今考えると、なるほど~だわ。日本はひとつひとつ素材自体が綺麗で美味しいもの。
その美しい素材で、異国料理を作ろうとなれば、そりゃ高くなるに決まってる。
おまけに、日本では手に入りにくい材料がどうしても必要になってくるとなると、
どんどんお値段つり上がりますわ。大きく納得。

  プップップププッ  プップップププッ  プップップププッ

エクアドルにも勝ちましたー。1対0でーす。ホームでーす。またまた国中大騒ぎでーす。
アルゼンチンも勝ったって。よかったね、マラドーナ。
[ 2009/10/15 09:27 ] 食べる | TRACKBACK:0 | COMMENT:4

 食べ過ぎ・・・ 

同年代の奥様方と、韓国料理店へランチに行ってきました。
とてもおいしく、日本人にも人気のこのお店。
13時頃行くと、お店の前にはずらりと車が。
混雑しているのかと思って入ってみたら、そうでもなく。
詳しい皆さんにお任せして、頼んだものはこちら。

* 前菜
* 石焼ビビンバ
* 味噌スンドゥブ
* 冷麺
* タッカルビ

はじめのお通しは、カボチャのスープ。大匙2杯程度。
そのあとなかなか出てこず、待ちながら待ちながら、スンドゥブまでは完食。
そこからまた出てこなくなった。
お喋りしながら待つので、まったく苦ではないけれど、
わたしたちより後に入ってきたお客さん達の方が、先に食べて出ていく・・・。
やっとのことで冷麺が来たら、なんとふたつ。
あれ?ひとつしか頼んでないよ。
って言ったら、何て言ったかよくわからなかったけれど、多すぎるとか何とか。
ラッキー!なんて言って食べていたら、寒くなってきた。まだタッカルビが来ない。
出てきたら、今度は揚げ餃子みたいなお皿と共に来た。
え。頼んでない。という言葉に対して、たくさん待たせたから、って返事。
餃子みたいなのは熱いし、タッカルビは温かいし辛いし、おかげであったまった。
でもうれしいけれど、もうお腹には入らないよ。
と食べていたら、餡子とアイスが乗ったかき氷が出てきた!
頼んでない!頼んでない!と言ったら、食べて~食べるのよ~って。
デザートは別腹なので、みんなほとんど食べたけれど、
帰りはとっても寒くて寒くて、凍えそうでした。
いっぱい待たされたけれど、ラッキーちゃラッキーだったランチでした。
[ 2009/08/20 11:58 ] 食べる | TRACKBACK:0 | COMMENT:0

 食べ比べ 

ついに、こちらでも玄米食になりました。

実は、こちらでも手軽にスーパーで手に入ることを知らず、我が家は
韓国食品店のちょっとお高めカリフォルニア米を好んで買っていたのでした。
こっちのお米もわりと美味しいのあるらしいよ。とは言ってみたのですが、
他の人はあまり興味を示してくれなかったので、それ以上は何も言いませんでした。
で、今回ちょっとしたきっかけがありまして、玄米を探すことに。
大型スーパーはもちろん、近所のスーパーにもあるじゃあないですか。

という訳で、少しばかり玄米食べ比べをしてみました。たった3種類だけど。

あ、こちらはパンが主食なので、お米は大抵1kgを袋詰めしてあります。
それから、同じメーカーのお米でも何種類かを販売していて、そのタイプ別に
番号が付けられているようです。

TUCAPEL 
はじめは、日本人から、2番(だったかな?)が美味しいと聞いたメーカーの玄米版。
おいしい!カリフォルニア米よりも美味しいかも。となった、初めの玄米。
やはり日本米より長いので、ひと粒が大きく感じますが、特には気にならず。

BANQUETE 
お次も、白米では1番(だったかな?)が美味しいと聞いたメーカーの玄米バージョン。
これまたおいしい。けれど、上の玄米より精米されてる気がしました。
より白米に近いって表現で合ってるかな。だから、食べやすいです。
初めての人、苦手な人向き?ということで、玄米好きとしては、ちょっと物足りないような。
そうだ、胃が弱っている時は、この玄米がいいかも。

la fuente natural 
最後は、健康食のメーカーが出している玄米。他の玄米より、ちょっとお高め。
より殻が付いている感じで、美味しい。お高いだけのことはあるって思いました。
噛めば噛むほど味わいがあるし、ちゃんとやわらかく炊けるし、時々は食べたいなぁ。

もうひとつ、スーパーの名前が入った玄米にも出合いましたが、試しておらず。
スーパーによって、同じ物でも価格が全然違うので、値段と重さと距離などを考えつつ、
賢く買って、「目指せ、カリフォルニア米よりお安い玄米!」な日々にしようと思います。
[ 2009/08/06 11:00 ] 食べる | TRACKBACK:0 | COMMENT:3





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。